NEW POST

遠い昔の思い出。

当ブログの最初に「40にしてゴルフを始めた…」みたいなことを書きましたが、厳密にいうとそうではありません。実はずーっと昔、それこそ30年近く前に少しだけやっていたことがあります。といっても、父の打ちっ放しについていって一緒に打っていた程度で、コース経験はないに等しく、しかも、その後のブランクがあまりに長いので、「40にしてゴルフを始めた…」と書いた次第です。

練習こそまめに行っていたものの、本コースをラウンドしたのはたった一度、25年前、大学1年生のときでした。「入学祝代わりに一度コースへ連れて行ってくれ!」と父に頼み、確か兵庫県の宝塚あたりにある、男子プロツアーが開かれる名門コースへ行った記憶があります。プレーフィーはひとり2万円(!)だったとか。

ところが、真夏の36℃を超えるようなモーレツに暑い日で、途中からもうバテバテ…。そんなわけで、自分がどんなプレーをしたのかあまり覚えていないのですが、たったひとつ、打ち下ろしの200ヤード・パー3をパーシモンの5W(さすがにもう使ってませんけど、まだ手元にあります)でワンオンしたことだけが印象に残っています。残念ながら4パットしてダボでしたけどね…。(笑)

そのときのスコアが121で、父からは「初めてにしてはバタバタせずに回れたんじゃないか」と評されました。ちなみに、その父のベストスコアは79だそうです(仕事をリタイヤして郷里に戻ったのを機に、ゴルフはやめちゃいましたけど)。

その後、学生時代はひとり暮らしでゴルフをするおカネなんてなく、卒業後、親元に戻って就職したあとも忙しくてゴルフをしているヒマなんてなく、再開する機会もないまま気がつけば40代になっていました。ところが昨秋、大学時代の友人がゴルフを始めたと聞き、一緒に打ちっ放しへ行ったことでゴルフ熱が再燃し、いまに至る…というわけです。

わたしがゴルフを教わったのは父だけで、これまでプロのレッスンを受けたことは一度もありませんが、父にしっかり指導してもらったおかげでスウィングの型だけは体にしみついていたようです。なので再開後、そこそこ打てるようになるまでに時間はさほどかかりませんでした。

ただ、しょせんは「我流」なので不安定ですね~。

[PR]
Commented by いおた。 at 2016-05-25 00:54 x
学生時代の本コース初ラウンドですか…今となっては良い思い出ですね。そういう時のナイスショットの感覚っていまだに残っているんでしょうね。当時の道具で200ヤードをワンオンって素晴らしいですね。
私も20代半ば頃に父に石狩方面のゴルフ場に初めて連れて行って貰った事があります。
当時のドライバーはパーシモン製でボールも良く曲がりました。その頃はまだ若い奴がゴルフ場に来る事自体はばかれるような雰囲気で、キャディさんにもう少し練習してから来なさい、と注意されたものです。
今では父はシニアティーから打って100前後。飛距離もスコアも私の方が上回ります。何か少し寂しいですが、たまに父と思い出のコースで回るのが楽しみとなっています…。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2016-05-25 01:17
いおた。さま

あれからもう25年もたったのかと思うと感慨深いものがありますが、父とすれば、息子とラウンドできたことがうれしかったようです。当時の父はけっこう飛ばし屋で、一緒に練習場に行くとまわりの誰よりも飛ばすので、息子ながらちょっと鼻が高かったものです。(笑)

200ヤードのワンオンは本当にまぐれで、ほとんど打った感触がないような真芯を食った当たりでした。ただ、パットが残念すぎました…。
by itoyotomiyohariyo | 2016-05-23 07:00 | 練習 | Comments(2)

40代からゴルフを始めた北海道民の苦闘を綴る!【N.G.B.=North Golf Bloggersメンバー】


by yubeotsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31