NEW POST

UTの導入を決意!

先日の練習ラウンド、そしてコンペという実践を通して、やはりFWはシャフトが長くてうまく打つのは非常に難しい…と感じたため、早々に白旗揚げて、UTの導入を考えています。

いままでUTというものを一度も打ったことがないので、わたしにとってプラスになるのかどうかまったくわかりませんが、とりあえず中古で、アイアンと同じオノフのUT21°あたりを1本買って試してみましょう。それで感触がよければ24°も…という流れでしょうか。そうなれば7Wと9Wはお蔵入りで、ウッドは1Wと5Wに絞れそうです。でも、残した5Wもうまく打てるイメージが全然わかないんですよね~。狭いコースでティーショットに使おうにも、5Wでティーアップして打ったことないし…。(笑)

遅くともお盆にまた本コースでラウンドできそうなので、それまでになんとかUTでそこそこ打てるようにしておきたいものです。まずは中古ショップを回って、よさそうなのを探さないと!

あと、コンペでことごとく失敗したアプローチを徹底的に練習しないとね…。80ヤード以上あればPWでそこそこ調整できるんですが、20~50ヤードくらいだとダフったりで、どうにもうまくいきません。これはもう、マオイのアプローチ練習場あたりで特訓するしかないですかね~。うちの庭もゴルフコースと同じ洋芝だけど、カナしいかな5ヤードくらいしか打てん。(笑)

[PR]
Commented by いおた。 at 2016-06-23 22:46 x
おぉ、UT導入ですか!オノフのUTは打ちやすくて飛びますよ~僕もオノフ2008年モデルの3Wを愛用していました。
例えばUTを二本購入される場合は年代を揃えた方が良いかも知れませんね。
シャフトを見れば例えば2014年モデルなら●●14と数字がふってあるはずです。
FWでティーショットするのが苦手な方って居ますね。そういう場合はティーグランドの芝の上にボールを静かに置くと打ちやすいですよ。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2016-06-23 22:57
いおた。さん、こんばんは!

練習場だとFWはそこそこ打てるんですが、実践ではこんなに難しいものかと実感した次第です…。どうにも使いこなせるイメージがわかないので、やはりウッドよりはシャフトが短いUTのほうがまだどうにかなるんじゃないか? と判断しました。

買うとすればオノフの2012年または2010年モデルになると思いますが、別メーカーのもリサーチ中です。ヤマハとかプロギアのUTってどうなんでしょうね?
Commented by いおた。 at 2016-06-23 23:12 x
オノフでその年代なら間違いないと思います!FWもオノフでしたよね。年代がバラバラっぽかったですが、同じオノフでも年代によって合う合わないがあるかも知れません。
ヤマハは象さんに打たせて貰った事が有りますが、オノフ同様打ちやすいです。ただオノフの方が若干簡単かも知れません。
プロギアも打った事はないですが、難しい部類ではないと思います。
量販店や中古ショップで中古クラブを試打する事が出来る所も有りますので気に入った物があれば是非打ってみて下さい♪
ちなみに僕はUTは重いスチールシャフトの物しか使いません。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2016-06-23 23:17
ヤフオクのセットで買ったら、アイアンはともかくFWの年代がバラバラだったんですよね…。まぁ、安かったから文句はいえませんが。(笑)

ドライバーが2014年、5Wが2012年なんで、UTも2012年がいいかな~とは思っているんですが、2本買うとなると予算オーバーで、ラウンドするお金がなくなっちゃいます…。

その点、ヤマハの2013年モデルだと7000円くらいでありそうなので、どうかな? と思った次第です。
Commented by いおた。 at 2016-06-23 23:30 x
オノフUTの2012年モデルならばとりあえず一本からで良いと思いますよ。
ちなみに僕は19度のUTをティーショット専用に、22度のUTは2打目以降にも使っています。
22度の方は170~190yardくらい飛び、ラフでもバンカーからでも打てます。
僕もクラブを購入する時はヤフオク最安値ですよ~ヤマハも良さげですよね。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2016-06-23 23:32
1本だけ買うなら、やはり21°ですかね? 24°は5Iでカバーできそうですし。
Commented by いおた。 at 2016-06-23 23:59 x
21度で良いと思います。僕も多用しているのは22度ですから。
ユベオツさんなら地面からでも21度で十分打てると思いますよ。
24度は上がり過ぎて飛距離が中途半端になるかも知れません。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2016-06-24 08:35
了解です! 明日あさっては雨でどこにも行けなさそうなので、中古クラブ探しに行ってきます。
Commented by at 2016-06-24 11:34 x
UT、FWもそうですが、ハイロフト(UTなら24度以上、FWなら20度以上)のやつは、ヘッドがかなり左向いているように感じて、構えにくいです。てか、実際引っ掛けがおおくなります。(腕前のせいでしょうが・・・)
私は5W(18度)平気なので、それを入れて、その下はUT21度です。その下は、現在アイアン型UT22度ですが、YAMAHAの22度(スチールNSプロ950FWのXフレックス)のほうが打ちやすいですね。
21度はカーボンで長め、YAMAHAの22度はスチールで重め短めに仕上げて距離を打ち分けています。
うちにちょと古めのGIGAの21度と24度が余っていますので、打ってみませんか?打感はいまいちですが、お試しに長期貸し出ししますよ。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2016-06-24 12:25
象さん、こんにちは!

5W(オノフの2012年モデル)は少し前に買ったところなんで、これはそのまま活かしてティーショットでも地面でも打てるように練習するとして、象さんと同じく、その下をUT21°に置き換えようかと思っています。

そもそも7Wと9Wは自分の考えがあって導入したわけではなく、セットにくっついてきたから何となくそのまま使っていただけなんです。ところが、コースで実際に打ってみたらどうにもうまくいかないので、じゃあ、もうちょいシャフトの短いUTに…という感じです。

これは個人の好みなんですが、わたしはできるだけクラブのメーカーを統一したいほうで、しかも国内メーカーびいきですので、UTもやはりオノフにしようと思います。釣り好きとしては、釣具メーカーでもあるグローブライドを応援したい気持ちもありますし。

どうせ切り換えるならさっさとしたほうがいいので、週末にいいのが見つかれば買っちゃいます! わたしレベルだと、そのクラブが自分に合ってるかどうかはわからないので、自分のほうがクラブに合わせていくしかないんですよね~。(笑) 少なくともオノフのクラブは初心者にやさしいはずですし。
by itoyotomiyohariyo | 2016-06-22 06:25 | 道具 | Comments(10)

40代からゴルフを始めた北海道民の苦闘を綴る!【N.G.B.=North Golf Bloggersメンバー】


by yubeotsu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30