NEW POST

あれぞ理想のスイング!

どうしてもアイアンのフック癖が直らないでいたのですが、昨日の練習で、バックスイングをややアウト気味に引いてからそのまま普通に打つと、ほぼまっすぐ飛ぶようになりました。

ただ、根本的な原因は、右手のグリップが開きすぎているところにあるのでは? と感じています。でも、内側に絞って握るとどうにも力が入らず、違和感も強すぎて、うまく打てません。う~む、難しいですね…。

それはそうと、先日、練習場でとなりにおられた方がとっても理想的なスイングをされていて、非常に参考になりました。

その方、見た目には全身白づくめでゴマ塩頭の、ややイカつい風貌(失礼…)だったんですが、そのイカつさに似合わず、とっても柔らかなスイングをされていたんですよ。ドライバーからショートアイアンまで、どのクラブでも同じリズムで軽―く振っているのに、ボールはビューンと伸びていく…そんな感じで、「こういうスイングをしたいなぁ…」と思ったのは初めてのことでした。

そのスイングのイメージだけは頭に焼きつけておいたので、なんとか少しでも再現できるようになれたらいいな~。


[PR]
Commented by at 2016-06-27 08:36 x
こんにちは。
隣打席の人のスイングは気になりますよね。
私も同じような経験があります。ものすごくきれいで、流れるようなリズムで打っていた若者がいました。
じっくり観察して、テンポだけでも真似をしてみたら、いい球が打ててい記憶があります。
でも、そのうちに忘れてしまっていました。
繰り返し身体にしみこませるしかないのでしょうかね。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2016-06-27 12:19
象さん、こんにちは!

ふだん、練習でほかの人のことはあまり気にしないんですが、その人のスイングはあまりに美しかったので、つい観察してしまいました。

自分自身のスイングを例に挙げるのは非常におこがましいんですけど、象さんにほめていただいたPWでのクォーターショット、まさにあれくらいのリズム・テンポで、どのクラブもスイングされていたんです。

もちろん、その方のスイングを見る前に、自分でもあのリズム・テンポで打ってみようと試みはしたのですが、どうにもうまくいかなかったんですよね…。ちょうどそのお手本になってくださった感じです。

おかげで、ほんのちょっとだけイメージがつかめた気がしますけど、やっぱり時間が経ったら忘れちゃいそうな気も…。(笑)
Commented by いおた。 at 2016-06-27 22:24 x
僕も所謂フックグリップで最近ドライバーや長めのアイアンでフックが多いです。
同じくスクエアにグリップしようとすると力が入りにくいです。
最近はプロでもフックグリップが増えたので特に問題はないと思いますが、フックグリップの度合いを弱めると良いかも知れませんね。
練習場で飛ばす人の弾道を見ると打ち出し角が高く、そのまま吹け上がる事なくネットの高い位置に当たっていますね。
僕は打ち出しが低いのでそのような球筋に憧れます。今週末は千歳に男子ゴルフが来ますね。チケットがあるので見に行こうと思います。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2016-06-27 23:13
いおた。さん、こんばんは!

グリップって一度なじんでしまうと、なかなか簡単には変えられないですよね…。高校生のころ、ゴルフを教えてくれた親父から何度も指摘されてはいたんですけど、結局それに合わせることはできませんでした。

というわけで、もはや右手を調整することはあきらめ、左手だけフックグリップを弱めたのに加え、記事にも書いたとおり、バックスイングをやや外に上げることでフックしないように調整してみました。いまのところ練習ではうまくいっているので、あとは実践でどうか? ですね。
by itoyotomiyohariyo | 2016-06-26 21:32 | 練習 | Comments(4)

40代からゴルフを始めた北海道民の苦闘を綴る!【N.G.B.=North Golf Bloggersメンバー】


by yubeotsu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30