NEW POST

5ラウンド目は石狩平原CCに決定!

せっかくなにかつかんだ気がするので、あまり間をあけずに次のラウンドにのぞみたいな~と思っていたら、ありがたいことにさっそくお誘いをいただき、再来週の9月4日にラウンドが決まりました。場所は、石狩平原カントリークラブです。

みなさんのラウンド報告を拝見していて、あの豪快な打ち下ろしロングはぜひ一度チャレンジしてみたい! と思っていましたので、楽しみですね~。はたして何ヤードくらい飛ぶでしょうか? ここだけは、多少曲がってもいいのでフルスイングでいきますよ!

石狩平原CCはうちから30分ちょいと近く、しかも今回はスタートが朝9時台と遅めですので、7時近くまで寝ていられるのはありがたいですね。しかも、この時間スタートだと遅くとも14時ごろには終わるでしょうから、翌日の仕事にも響かないので助かります。最近、疲れが抜けにくくなってきたので…。

5ラウンド目の大目標はもちろん「100切り」ですが、その前に、前半と後半の波を小さくしたいものです。前回は8打も差(48→56)がありましたので、せめて4打くらいにおさめたいですね。理想的には47→51の98ってとこでしょうか? こういうのを「捕らぬ狸の皮算用」って言うんでしょうけど。(笑)

せっかく導入したUTがまったく戦力になっていないので、これから2週間でしっかり練習しなくては! ドライバーはほぼ安定したので、その代わりにショートアプローチをみっちりやらないと…。グリーンまわりの1打1打をもっと大事にしないとね。

[PR]
Commented by いおた。 at 2016-08-19 22:52 x
およっ!なんと、こちらも同じ日に石狩平原なんですよ。スタート時間は8時半頃で中~南の予定です。
ヒカルさんから頂いた優待券で前回行けなかったよっちや他のゴルフ仲間をお誘いしました。
名物の超打ち下ろしロングホールは中の8番ですね。前回はドライバーでチーピンを打ってしまい危うくOBでしたが、今回は3Wを使ってでもフェアウェイキープと行きたい所です。
ここはグリーンまでずっと下っていて2打目が左足下がりとなるのでミスし易くて難しいです。
石狩平原はラフが粘って飛ばないのと、グリーンが硬くて速いのでパットは勿論のことアプローチも止まりにくくて難しかったです。
それとグリーンまでは打ち上げとなるホールも多く、色々と大変でした。ただ、このような難しいコースを体験すると他のコースが楽に感じるというメリットは有りますね。
まぁ、何はともあれ、打ち下ろしホールを楽しんで来て下さい!こちらは先にスタートしてますよぉ!
Commented by itoyotomiyohariyo at 2016-08-20 00:14
いおた。さん、こんばんは!

なんとまぁ奇遇ですね! こちらもおそらく中-南で、いおた。さんグループの5組くらいあとのスタートになると思います。ちなみに、ご一緒するのはヒカルさんとトモさん。そういうことなら前後の組がよかったですね~。さすがにそこまでの偶然はありませんでしたか…。早めに行って、いおた。さんグループのスタートをお見送りしようかな?(笑)

中の8番がどれほどの打ち下ろしか、この目で見るのがいまから楽しみです。練習ではパッとしないのに本番になるとなぜかまっすぐ飛ぶドライバー、もう苦手意識はなくなったので、ここは思いっきりブッ叩きますよ~。この際、OBになっても気にしません! ひとホールくらい、そういう楽しみ方があってもいいですよね? そこまでいいスコアで回れていたら自重するかもしれませんが…。(笑)

さっき練習に行ってきたのですが、やはりUTがうまく打てません…。このままお蔵入りではもったいないので、明日お店で鉛を買ってきて試行錯誤してみます。

当日、いい天気になるといいですね!
Commented by at 2016-08-20 11:28 x
この頃の雨で、石狩平原も多少グリーンが柔らかくなっているかもしれませんね。
9/4は私は練習場のコンペでテイネです。こちらも石狩平原のような打ち下ろしがあったと思います。みんなで打ち下ろし飛ばし自慢しましょうか?
100切目指して頑張ってください。

鉛を貼る場合は、最初多めに貼って違いを実感してから、少しづつ減らしていくといいと思います。市販のUTはほとんど軽すぎるものが多いですね。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2016-08-20 12:33
象さん、こんにちは!

連日、ホントに雨続きでイヤになりますねぇ…。来週はまた台風が立て続きにきそうですし。うちは川のそばなのでちょっと心配です。

さて、速いグリーンも挑戦のしがいがありそうでしたが、スコアを狙うならほどほどのほうがいいですよね。遅ければ遅いでまた加減が難しそうですけど。打ち下ろし、わたしがどれくらい飛ぶのかよりも、ヒカルさんがどれくらい飛ばすのかが見ものです。もしかして、ここでもドライバー封印なのでしょうか…。

今週末は雨でなにもできないので、あとで鉛を買いに行ってきます。そして夜に練習場で試打ですかね。
Commented by いおた。 at 2016-08-20 15:37 x
おぉ、そちらはヒカルさん夫妻とご一緒でしたか!
中8番はティーグランドから見ると多少狭く見えるんです。フックする人ならフェアウェイ右狙いです。
ここは普通に当たれば斜面で転がって230yard以上は飛びますから、方向性重視の方が良いと思いますが、お好きにどうぞ!(笑)
ユーティリティは僕は基本的にスチールシャフトですね。
以前軽いカーボンシャフトのユーティリティを振りすぎて腰を痛めた事が有りました(笑)
トップが出るようならば鉛貼りですね。僕もユーティリティを初めて打った頃は上手く打てず、役に立ちませんでした。
練習してダウンブロー気味に打ち込めるようになれば良い武器になると思いますよ。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2016-08-20 21:39
いおた。さん、こんばんは!

ヒカルさんとはN.G.B.コンペ以来ですが、トモさんとは初ラウンドでご一緒して以来(コンペの前週ですけどね)となります。どうやら骨折も無事に治られたようでよかったです~。少しは成長したところをお見せできるといいんですけど、さて、どうなりますやら? 中8番の攻め方は、その場に行ってから考えることにします(ちょっとトーンダウン…笑)。

今日、さっそくシャフト用の鉛を買ってきました。これからあれこれ考えながら切り貼りしてみたいと思います。本当は打ちながら試行錯誤するつもりだったんですけど、急に強い雨が降ってきましたので今夜は断念。明日、もし時間が空けば行ってみます。

昨夜の練習では、ティーアップして、右ワキを閉めることを意識しながら打つとなかなかいい球筋が出ました。でも、マットからだとまだダメです…。どうも、遠心力でヘッドが浮き上がる感じなんですよね~。その結果、軌道がずれてトップしているような…。

ヘッドに鉛を貼るとシャフトに負荷がかかりすぎる気がするので、やはり最初はグリップ下に貼ってみようと思います。
by itoyotomiyohariyo | 2016-08-19 06:13 | 本コース | Comments(6)

40代からゴルフを始めた北海道民の苦闘を綴る!【N.G.B.=North Golf Bloggersメンバー】


by yubeotsu
カレンダー