NEW POST

100を切るために考えた自分なりの戦略とは?(※いつも以上に長文 笑)

昨日のラウンドを振り返ってみると、100切りの95を出せた一番のポイントはなんといっても、苦手なFWとUTを完全に封印したことでしょう。わたしはドライバーの飛距離がせいぜい230ヤード前後と「飛ばし屋」ではありませんので、冷静に考えると、無理にFWなりUTなりで直接グリーンを狙いたくなるような場面というのは、実はそう多くありません。

400ヤード前後のミドルホールでティーショットが普通に飛べば、セカンドはいずれかのアイアンで届くケースがほとんどです。そしてロングホールだと、ティーショットがそこそこ飛んだとしても2オンを狙えるほどではないので、無理にFWやUTでセカンドの距離をかせがずとも、6~8Iあたりで残り100~150ヤード程度の位置に刻んで、そこから3オンを狙えばいいだけのこと。下手にセカンドで距離をかせいで苦手な30~50ヤードのアプローチを残すよりは、そのほうがミスをしにくいと考えたわけです。

実際、そうすることによって、セカンド以降のOBや深いラフへの打ち込み、チョロ・ダフリで数ヤードしか飛ばない…といった手痛いミスがかなり減ったうえに、パーオンやボギーオンの確率もけっこう上がりました。そうなると必然的にスコアもよくなるわけで、当面はこうした考えのもと、安定して100を切りつつ、少しずつ80台に近づけていくようなプレーを心がけたいと思います。

次に、道具のことも書きますと、今回、60°のウェッジを初めて実戦で使いました。このウェッジはおそらく30年以上前のモデルで、10代のころ親父に譲ってもらったものなんですが、ピンまで距離のないバンカーショットなど、状況によってはなかなかいい武器になりました。まぁ、深いラフでの「ダルマ落とし」も1回やっちゃいましたけど、あれは完全にクラブの選択ミスでしたね…。

そしてボールも、ゼクシオの「エアロスピン」を今回初めて使用。いや~このボールはいいです! 特にドライバーで打ったときの手応えが硬すぎず柔らかすぎず、しかも非常にまっすぐ飛ぶので、狭いホールでも躊躇なくドライバーで打つことができました。そして、グリーンでの止まり具合もいい感じ。ロストボールだと1球100円くらいと手ごろですので、余裕のあるときにまとめて買っておくとしましょう。

…と、ここまではプラス面のことを書き連ねてきましたが、もちろん課題もまだまだあります。最大の課題はやはりショートアプローチですね~。昨日もグリーンまわりでのチャックリを2~3回やってしまいました。これはもう、正しい打ち方をしっかり身につけて、実際の芝生で何度も練習するしかないでしょう。

それと、今回はアイアンでのティーショットでなぜかトップが多発! さいわい結果オーライのケースが多かったものの、もしかすると、ティーアップの高さを現在の1センチから2センチくらいまで上げたほうがいいのかもしれません。これは次回のラウンドで早々に試してみます。

そして、パターももちろん課題なんですが、これはもう実際のグリーンで経験を積むしかないと思っているので、ラウンドを重ねれば次第にパット数も減っていくでしょう。

とまぁ、日ごろの練習のかいがあってか、たまたまうまく流れに乗っているだけなのか、この1ヶ月で116→104→95と順調にスコアはよくなっていますので、いまは本当にモチベーションが高いというか、ゴルフの楽しさを実感できています。

もっと早くに始めていればいまごろ…なんて思ったりもしますけど、いま始めたからこそ素晴らしいゴルフ仲間に出会えたわけで、その縁に感謝しつつ、来秋あたりにはN.G.B.コンペでベスグロ常連のヒカルさんやいおた。さんを脅かしたいですね~。(笑) やはり、ハンデに左右される優勝よりもベスグロに憧れます!

この波に乗って次回、一気に80台を達成できたら最高だな~。え? 調子にのりすぎ? そのうち痛い目に遭うって? でも、こういう「勢い」のチカラも借りないと、さすがに早々の90切りは難しそうで…。(笑)


[PR]
Commented by いおた。 at 2016-09-05 23:51 x
先程ユベオツさんのゴルフを頭脳明晰プレーと書きましたが、まさにそのようなゴルフをされていたのですね!これはもう初心者の考え方ではありませんね。今後はユベオツさんを上級者扱いさせて頂きます(笑)
そしてNGBコンペでベスグロを狙えるような方が出てきてくれて本当に嬉しいです!このまま来年の秋まで突っ走って行って下さいませ!その時は是非、石狩平原でコンペを開催しましょうね?!
エアロスピンは本当に良いボールですので買い溜めておくと良いかも知れませんね。ウチにも残っていたら差し上げたいと思います。
アイアンのティーはグリーンで球を止める為にも少し高めで良いと思いますよ。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2016-09-06 09:50
いおた。さん、おはようございます!

ラウンド前、苦手なFWとUTを使わずにスコアをまとめるためにはどうするのがベターか、コースレイアウトを見ながらあれこれ考えた結果、導き出したのがこのマネジメントです。基本的には、どのコースでもこの攻め方だと大ケガはしないはずですし、今後「90を切るための戦略」としては、このマネジメントでいける気がします。80切りとなると、また別のマネジメントが必要になるでしょうけどね。

ただ、マネジメントはいいとしても、しょせんまだ初心者なので、そのマネジメントのとおりに打てるかどうかはまた別の話…。まだ100を切ったばかりなので、次回のラウンドが試金石でしょう。もしここで大叩きするようなら80台なんておこがましい話ですからね~。でも、いつかベスグロの地位を脅かすダークホース的存在にはなりたいと思っています。(笑)

エアロスピン、いおた。さんや象さんがおっしゃっていたとおり、本当にいいボールでした。「スピン」と銘打っているので多少曲がりやすいのかな…と敬遠していたんですけど、むしろ直進性をうたう「スーパーXDプラス」や「エアロドライブ」などよりもまっすぐ飛び、飛距離も出るようです。いまのところ店頭でよく見かけるので、状態のいいものがあれば少しずつ買い足しておきます。

アイアンのティーショット、やはりもうちょっと高くていいんですね。あまり低いとショットの際に芝をかむおそれもありますし、ダフりが気になってついトップ気味に入っちゃうのかもしれません。
by itoyotomiyohariyo | 2016-09-05 21:28 | 本コース | Comments(2)

40代からゴルフを始めた北海道民の苦闘を綴る!【N.G.B.=North Golf Bloggersメンバー】


by yubeotsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31