NEW POST

練習はあくまで練習。

よく「練習場でできないことがコースでできるわけがない」といいますよね。もちろんそのとおりだと思うのですが、ショットの球筋に関しては、練習場での出来はあんまりアテにならないなぁ…というのが最近の感想です。

というのも、わたし自身、いまだに練習場でのドライバーショットは右へ左へと安定しませんし、アイアンショットはフック連発…。でも、いざコースに出ると不思議なことにドライバーはそこそこ狙ったところに飛びますし、アイアンのフックもそれほどひどくはありません。理由はよくわかりませんけど、おそらくボールの違いや「まぁ、練習だし…」という心理的な影響が大きいのでしょう。

なので、練習でダメダメでもいちいち気にしなくなりました。打ちっ放しはもうブランクによる筋肉痛を防ぐため、そして、自分とボールとの距離感覚を維持・調整するのためのルーティンワークと割り切ってやっている感じです。練習の出来で一喜一憂していると、自分のなにがよくてなにがダメなのかよくわからなくなり、メンタルがやられちゃいますからね~。実際、初コンペの前に「こんな状態じゃ、みんなに大迷惑をかける…」と、まさにメンタル面でつぶれて完全に自滅しました。

こんなふうに「コースでも同じミスが出たらどうしよう…」とマイナス思考を抱えたままラウンドにのぞむよりも、「大丈夫大丈夫! コースに出れば自然に体が反応して、いいショットが出るって!」と開き直ってしまったほうが、ことのほか会心のショットが出たりするもの。少し前は後ろの組に追いつかれるとティーショットがイヤで仕方ありませんでしたが、いまは「オレのショットを見やがれ!」くらいの気持ちで打ってますからねー。(笑) ゴルフにはそんなポジティブさも大事なんだなーと、最近そう感じます。


[PR]
Commented by ヒカル at 2016-09-07 23:25 x
確かに練習場はボールなどの性質は異なってきますので、ボールの軌道よりも、インパクトや打感の結果を重視した方が良いかもですね。

野球は素振りをたくさんするけど、ゴルフはほとんど素振りの練習はしないよね、素振りが一番良い練習方法なのに、みたいなことをどこかで読んで、なるほどーと思ってことがあります。
それをきっかけに、家で練習器具を使って素振りをするようになりました。
普通に両手のパターンと左手のみのパターンとで。
それが好影響したのか、最近は80台を安定してキープできるようになっていますねー。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2016-09-07 23:57
ヒカルさん、こんばんは!

よく「あの人、素振りはプロ級なのに、実際に打つとねぇ…」なんて話を聞きますが、余計な力が入っていない素振りがやはり一番いいスイングなのかもしれませんね。そういう意味でも、プロ級の素振りを何度も繰り返して固定化するのは理にかなっているのかもしれません。まぁ、わたしは家じゃなんの練習もしていませんが…。(笑)

練習場では、球筋よりも、いかにクリーンにボールをヒットできているかーを重視しています。それで曲がることもありますけど、クリーンに当たってさえいれば、コースではそんなにひどい球筋は出ないんですよね~。

Commented by at 2016-09-10 23:58 x
私が初めに教えてまらった人は『練習場ではやや掴まらないくらいでちょうどいい』といっていました。これはボールの違いのことですね。それともう一つ、『最初のうちは練習場の一番悪いショットがコースでは出る。』とも言っていました。
今思えば、なるほどな、って思います。
ドライバーは、私の場合、狭いホールや狙いを絞れるときのほうがいいショットが出ます。だだっ広くてどこに打ってもOK、みたいなところでミスが多い気がします。あまり曲がらないほうなので、(ただ飛ばないだけ、という話も・・・)自信をもって狙いを絞って打つようにしていますが、どうしてもいい加減になってしまうことがあります。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2016-09-11 00:18
象さん、こんばんは!

そうですね、ドライバーに関していえば、練習場のレンジボールではコースよりもつかまらないショットが多いように思います。ただ、練習場の一番悪いショットがコースで出るか…というと、さいわい、わたしの場合はどうも違う感じなんですよねー。明らかに練習場よりコースのほうがいいショットが出る確率が高い印象です。

象さんとご一緒した新千歳CCと早来CCまでは、ドライバーショットはいまいち安定していなかった…というか、それがわたしのスタンダードだったんですけど、連チャンラウンドのトムソンから、どういうわけかドライバーショットが一変したんですよ。なので、先日の石狩平原ではなんの不安もなくドライバーショットが打てましたし、球筋もほとんど曲がりませんでした(南8ホールでは唯一、まっすぐOBへ一直線でしたが 笑)。

昨日今日の練習ではアイアンショットが好調で、飛距離が出て方向性まで安定したうえに、前にお褒めいただいたショートアイアンのクォーターショットのテンポが全アイアンで再現できている感じですので、来週のラウンドがちょっと楽しみです! 天候がちょっと気になるところですけどね…。
Commented by いおた。 at 2016-09-11 06:26 x
ユベオツさんって頭脳明晰というか、達観している所が有って本当に頭の良い方なんだなぁとつくづく感じます。そういう方はゴルフ上手くなるの早いですよ!
あと本番に強いですよね。結局練習場で幾ら上手く打てても本番で集中してここぞと言う時に良いショットが打てないと練習した意味ないですもんね。この調子で90切りと行きましょう!
Commented by itoyotomiyohariyo at 2016-09-11 10:00
いおた。さん、おはようございます!

まぁ、達観というか、冷めてるんでしょうね~。(笑) 熱くなるとか、酔っ払って失言したり記憶をなくしたり…ということはなく、常に自分を客観視しているタイプなので、そういう性格がゴルフにも出ているのかもしれません。

とはいえ、まだコースに出ていないころは、練習場での出来しか判断材料がなかったので、いちいちその出来に一喜一憂していました。いまは何度かコースを回るようになって、練習と本番は一致しないことがわかってきたので、考え方が変わったんです。なので、本番でも結果が伴わなくなってきたら、また練習場の出来が気になるようになるかもしれませんね~。
by itoyotomiyohariyo | 2016-09-07 21:59 | 練習 | Comments(6)

40代からゴルフを始めた北海道民の苦闘を綴る!【N.G.B.=North Golf Bloggersメンバー】


by yubeotsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30