NEW POST

グリップの指標が見つかった!

これまで練習していてもラウンドしていても、いまいちグリップがしっくりこなくてすっきりしなかったんですが、昨日の練習中、偶然「ピタッ!」と決まった瞬間がありました。で、そのポジションを忘れないように…と、そのグリップの状態をつぶさに観察してみると、非常にわかりやすい指標が見つかりました。

わたしはONOFFのクラブを使っていて、グリップは純正のまま。そのグリップにはすべてタテに「ONOFF」のロゴが刻印されているわけですが、その頭文字の「O」の位置に右手親指の腹の部分を合わせると、非常にいいグリップが決まり、このところ悩んでいたフックも抑えられることがわかりました。

とはいえ、たまたまだったらイヤだな…と、先ほどまた練習に行き、このグリップであらためて打ってみたところ、やはりいい球筋が安定して出ます。ようやく、探し求めていたグリップポジションが見つかりました!

そして、苦手なショートアプローチの打開策も発見! ライの状態には左右されるものの、残り20~30ヤードでライがよい条件であれば、8~9Iを使い、パターを打つつもりでストロークすると、非常にカンタンに寄せられる感触が得られました。

次のラウンドは2週間後、石狩平原CCですので、ここでグリップとショートアプローチが実戦でも通用するのかどうか試してみます!

b0369475_23404617.jpg


[PR]
Commented by at 2016-10-09 17:03 x
ぐりっぷ、大事ですよね。最適ポジションを見つけられたことは素晴らしいと思います。
私はその日の調子によって若干いじるので、バックラインなしのグリップを使っていて、ロゴが見えるのもいやなので、ロゴが裏になるようにしています。
同時にグローブもぴったりとしたものを選ぶようにしています。
昨日も結構寒かったので、次のラウンドは防寒対策万全で挑んでください。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2016-10-09 21:38
象さん、こんばんは!

グリップって本当にやっかいで、結局、納得いくまでに半年もかかってしまいました…。もしかしたらまた納得いかない状態に戻ってしまうかもしれませんが、基本的なポジションは決まった感じがするので、修正するのにはそんなに時間はかからなさそうな気がします。

ただ、ONOFFの純正グリップじゃないと適用できない指標なので、他社グリップに交換しちゃうとダメですね~。(笑) なので、もし交換するときは、高いですけど純正グリップを取り寄せることにします。まぁ、純正といってもゴルフプライド製なんですけどね。

今シーズンのラウンド、いまのところ11月3日が最後の予定ですが、まだちょっと流動的です。とりあえず今月22日は確定なので、どんな服装でいけば寒くないか、いまから思案しています。
Commented by いおた。 at 2016-10-10 16:02 x
グリップは僕はその日の調子によってスクエア気味だったり、フック気味だったりしますね。
ただ指の握る間隔というのは余り変わらないと思います。僕はコックを使うのに右手の力を抜きたいので、右手の親指と人差指を緩くして、なるべく左手に寄せるようにしています。
かなり寒くなって来ましたが、残りのラウンド頑張って下さい!
Commented by itoyotomiyohariyo at 2016-10-10 17:32
いおた。さん、こんにちは!

春からずっと、ああでもないこうでもない…と試行錯誤していたんですが、どうしてもフックが直らなくて本当に困っていたんですが、やっとしっくりきました。

このグリップを見つけてから、しっかりモノにしようと3日連続で打ちっ放しに行った(さすがにちょっと筋肉痛…)んですけど、変わらずいい球筋が出ていますし、握ったときの違和感もないので、たぶん自分にはこれが合っているんだと思います。

ただ、このグリップは、転がしアプローチにはダメでした…。やはり状況に応じて使い分ける必要はありそうです。

今シーズンも残りわずかになりましたが、あと1~2ラウンド、できるだけ来シーズンにつながるプレーをしたいと思います。
by itoyotomiyohariyo | 2016-10-08 23:42 | 練習 | Comments(4)

40代からゴルフを始めた北海道民の苦闘を綴る!【N.G.B.=North Golf Bloggersメンバー】


by yubeotsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31