NEW POST

7ラウンド目、石狩平原CCでドライバー絶不調&脚を痛める…

6月の初ラウンドから7ラウンド目となる今日は、前回の岩見沢雉ヶ森CCラウンドと同じく、ヒカルさん、トモさん、としさんのお三方と石狩平原カントリークラブをラウンドしてきました。

数日前から強い寒気が入った影響で、今日も朝からどんよりした空模様。ただ、風がほとんどなかったので思ったほどの寒さではなく、数ホールもすると体が温まって、まったく気にならなくなりました。前回と違って待ち時間も皆無でしたから、ことのほか快適なラウンドでしたね~。

さて、前回の石狩平原CCでは初の100切りをはたし、95をマークしたので、当然今回も! と自分に期待していたのに、今日はドライバーがホントにひどくて、またスライス連発だわ、挙句の果てにはフェースにすらまともに当たらなくなり、数十ヤードしか飛ばないわ…なんて場面も多発。さすがにこれじゃゴルフにならん! と、途中からミドル&ロングホールはすべてUTでのティーショットに切り替えました。

さいわい、ドライバーの絶不調ぶりとは反対にアイアンは好調で、特に前半はいいショットが多かった感じですね~。特によかったのはAWでのアプローチ。そして、懸案だったショートアプローチのチャックリもなんとか1回で済みました。4~5回入れたバンカーもすべて1回で脱出!

ただ、後半に入ってから左ひざ脇のスジが急に痛くなり、しかも残り4ホールあたりでは右のふくらはぎがつってしまい、クラブをしっかり振り切れなくなってダフリ連発…。致命的ではなかったものの、思うように飛距離が出なくなって、うまくマネジメントできませんでした…。

というわけで、今日のスコアはこんな感じ。(中コース→南コース)

b0369475_22232881.jpg

最終ホールを1パットで決めればギリギリ100切りの99だったんですが、結局3パットしてしまって101…。orz でもまぁ、ドライバーがあれだけダメダメだったわりにはまずまず耐えたほうかな、と思います。これでもいちおう今期2番目のスコアですし、本コースデビューから4ヶ月ちょっとですから、こんなもんでしょう。

ヒカルさん、トモさん、としさん、今日も楽しい時間をありがとうございました! またご一緒しましょうね~。あ、そういや今回、1枚も写真を撮ってませんでした…。

次回8ラウンド目は、雪が積もらなければ11月3日に岩見沢雉ヶ森CC再挑戦の予定。このラウンドではドライバーを完全封印して、前回より1打でもスコアを縮めることを目標にします。ドライバーなんてもう持ちたくない…。(笑)


[PR]
Commented by ヒカル at 2016-10-23 08:57 x
ラウンドお疲れ様でしたー!

ドライバーは珍しく不調でしたね!
でもUTでのティーショットの経験も積んでおくと両方使い分けられるようになって良いかもしれませんね〜。

アプローチは良いですねー!
デビューから4ヶ月であの距離感を出せるのは素晴らしいですね。
僕なんて、アプローチは全然下手でしたしwww

また次回もよろしくお願いします!
雪が回避できたとしても、かなり寒そうな予感なので暖かい格好しなくてはですね。
ただ、着込んだら着込んだでスイングがめっちゃしにくくなりますが…汗
Commented by itoyotomiyohariyo at 2016-10-23 09:39
お疲れさまでした~。

ホント、ドライバーは目も当てられませんでしたね…。まぁ、「珍しく」ではなくて、むしろこれがスタンダードですが。(笑) ただ、あそこまでひどいのは自分でもショックでした…。前回の石狩平原では好調だったんですけどねぇ。次回の雉ヶ森までになんとかしないといけません。

アプローチに関しては、この1ヶ月、集中的に練習したかいがありました。ショートアイアンに関してはほぼ不安なく打てています。ただ、セカンドのミドル・ロングアイアンの安定度をもっと上げないとダメですね~。ダフリがちょっと目立ちましたので。

なんとかあと1回、納得できるかたちでラウンドして今シーズンをしめたいものです。好天を願っております~。
Commented by いおた。 at 2016-10-23 20:43 x
今週末はウチはラウンド無しとなりましたが、昨日より今日の方が天気は良かったですかね。寒い中お疲れ様でした。
石狩平原の西と中コースはアップダウンがきついホールがあるので足腰に来ますね。早く良くなると良いですね。
ゴルフ歴20年の僕でもそうですがドライバーの調子というのは水物ですね。
調子が良いと思った翌週またチーピンに悩まされたり、ドライバーだけは年中絶好調という事がありません。
やはり一番長いシャフトで一番ロフトが少ないクラブというのが難しいんでしょうね。
ティーショットをすぐさまユーティリティに切り替えたのは素晴らしい判断ですね。
ゴルフはラウンド中に柔軟な発想が出来るかどうかが上達の秘訣だと思います。
ウチも11/3に北広島方面でラウンドを予定してますが晴れて欲しいもんですね。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2016-10-23 21:57
いおた。さん、こんばんは!

今日、このあたりは昨日より2℃ほど気温が低かったですし、時おり雨がパラついて風もけっこうあったので、近隣の当別でのラウンドもけっこうキツかったんじゃないかと思いますよ。午前中、自治会の防災訓練(うちは今年、自治会の役員なので)で外を歩いたんですけど、かなり体が冷えてしまい、ラウンドが今日じゃなくてよかった~と思っていました。

脚を痛めたのは、スタートから数ホールはやはりそれなりに寒かったので、体を温めようとしばらくカートに乗らずに歩いたのが一番の原因ですね。慣れないことはしないものです。(笑) 昨日の痛みはもうそれほど気になりませんが、それをかばって歩いていたせいか、学生時代にスキーで捻挫した右ひざの痛みが再発してしまい、今日はそっちのほうがつらかったです…。でも、来週末までには治るでしょう。

それにしても昨日のドライバー、いおた。さんにも見ていただきたかったほど笑っちゃうような打球ばっかりでした。例の中コース8番で右にOBを打った(OBはそれ1発のみ)時点で「今日はもう封印しよう…」と断念して、そこからずっとUT21°を使っていました。

UT21°のティーショットで飛距離はせいぜい180ヤードでしたが、ミスヒットしても曲がりが小さいので安心感はありましたね。ただ、5Iでのティーショットと飛距離が変わらないか、むしろ短かったので、それなら自信がある5Iを使ったほうがいいような気も…。(笑)

やはりティーショットで最低でも200ヤード飛ばないと、ミドルホールでも2オンを狙えないケースが多いので、ゴルフの醍醐味は減っちゃいますね…。次回予定の雉ヶ森は狭くてベストスコアは望めないので、来年への布石として、UT21°よりは飛ぶ5Wでのティーショットを試してみようと思います
Commented by とし at 2016-10-23 22:23 x
ラウンドお疲れ様でしたー。

アイアンは力強い、いい球が出てましたね!
強く曲がったりすることもなく、うらやましいです(;・ω・)

ドライバーも、当たり損ねや持ち玉と逆の球が出ていたのが不調の原因だったかもですね。
チーピンやどスライスが出ていたわけではなかったので、球の位置を変えるとか、向く方向を変えるといった応急処置もアリかもですね。

またよろしくお願いします!
Commented by itoyotomiyohariyo at 2016-10-23 23:20
としさん、こんばんは!

昨日はお疲れさまでした。そして、ありがとうございました。

アイアンに関しては、いいときは非常にいいショットが出てくれましたが、自分が思っていた以上にダフリが多かったのが不満でした…。それでも、想定の80%くらいは飛んでくれたので大ケガはせずに済んだ感じです。100ヤード前後のアプローチに限っては、まずまず納得の出来でしたね~。

ドライバーに関しては、少し前からあれこれ迷いが出てしまって、自信をもって振れなくなってしまった結果があのザマです。ドライバーが好調だった前回の石狩平原もご一緒しましたのでおわかりかもしれませんけど、あのときはものすごく自信をもって振り切れていました。でも今回は、曲がるかもしれない、たぶん曲がる…と非常にマイナス思考で、スイングが小さくなってしまいました。

あと、アイアンにはピタッときたグリップがドライバーにはフィットしなかったようで、次回からはアイアンとドライバーでグリップを使い分けようと思います。

それでは、またよろしくお願いします!
Commented by いおた。 at 2016-10-24 12:58 x
フックグリップ~スクエアグリップはアイアンとドライバーで使い分けて良いと思いますよ。スライスしやすいドライバーならフックグリップとか。
アイアンのダフりはなるべくボールに向けてヘッドを薄く入れるイメージでいかがでしょう?
ティーショットは5鉄でも良いかも知れませんね。5Wでのティーショットも曲がらないなら良いでしょう。
次回の狭いコースだとドライバーが試せず残念ですが、なるべくミスを減らすよう頑張って下さい!
Commented by itoyotomiyohariyo at 2016-10-24 15:37
いおた。さん、こんにちは!

いろいろアドバイスをいただき、ありがとうございます!

以前書いたとおり、グリップを従来よりスクエア気味に変え、アイアンではいい結果が出ているのですが、ドライバーで同じスクエアグリップをして従来どおりのスイングをすると、どうもインパクトでフェースが開いてしまうようです。結果、スライスが再発してしまった…という感じですね。フェースにまともに当たらない…というのは論外ですが。(笑)

ドライバーが最も好調だった前回の石狩平原ラウンドのときはもっとフックグリップでしたので、ドライバーだけはそのグリップに戻します。アイアンのグリップに関してはいい指標が見つかったので、ショットごとにグリップを変えても特に戸惑うことはないんじゃないかな~と思います。

ラウンドの後半にアイアンでダフり出したのは、タイミングからして単純に脚を痛めた影響で、スイング中の体重移動がうまくできなくなったからだと思います。そんなにひどいダフリではありませんでしたし、これに関しては脚が治ればまた元に戻るでしょう。アイアンに関しては、すべての番手で同じようなリズムでスイングできるようになってきて、球筋も安定し、けっこう自信がついてきました。

3日の雉ヶ森では狭いコースでのマネジメントに徹する(それも大事なことですからね)としますが、5日に友人と2サムで「ニューしのつ」に行くことになったので、そこで、グリップを戻したドライバーの調子を見ようと思います。「ニューしのつ」が狭いのやら広いのやら全然わからないので、その場でまたドライバー封印となるかもしれませんけど…。(笑)
Commented by いおた。 at 2016-10-24 23:33 x
なるほど、ドライバーだけはフックグリップでスライス防止ですね。
ニューしのつは以前よっちと良く行きましたが、基本的に真っ直ぐなホールばかりで、コース幅はそれほど狭くはないです。
クリーク越えや池が効いている狭いホールもあるので、そこはクラブ選択を工夫すると良いでしょう。
クラブハウスのレストランの食事はどれも美味しく、小さいですが温泉付の河川敷コースです。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2016-10-25 09:25
いおた。さん、おはようございます!

もともとアイアンではストレート、ドライバーではスライスが出ていて、そのドライバーのスライスを直すためにフックグリップにしたのですが、その結果、ドライバーはストレートになったものの、アイアンでフックが出始めてしまったんですよね。

で、先日、ピタッときたグリップを見つけ、アイアンはいい球筋に戻ったわけですが、今度はまたドライバーがダメに…。なんかもう堂々巡りな感じですが、結局、ドライバーとアイアンでグリップを使い分けるしかなさそうです。

ニューしのつはもちろん初めて(となりのしのつ湖にはよくナマズ釣りに行きます 笑)ですが、一緒に行く友人がまだ140くらい叩くレベルなので、丘陵コースよりは平坦でまっすぐのコースのほうがいいだろうな…と思いまして。

でも、8月にトムソンで、その友人も含めて3サムでラウンドした際、前組から遅れることもありませんでしたし、今回は2サムですので進行上はたぶん問題ないでしょう。わたしも平坦コースは初めてですので、はたしてどの程度のスコアが出るのか楽しみです。雉ヶ森で90台はちょっと難しそうですので、おそらく今シーズンラストラウンドのここで、もう一度90台を出しておきたいですね~。
by itoyotomiyohariyo | 2016-10-22 22:30 | 本コース | Comments(10)

40代からゴルフを始めた北海道民の苦闘を綴る!【N.G.B.=North Golf Bloggersメンバー】


by yubeotsu
カレンダー