NEW POST

6つのボールを打ち比べてみた。

昨日のマオイ・ショートコースで、あれこれボールを打ち比べてみました。使ったのは以下の6種類。もちろん全部ロストボールまたは使用済みのいただきものです。

①タイトリスト PRO V1X
②タイトリスト PRO V1
③ダンロップ  ゼクシオ・エアロスピン
④ダンロップ  ゼクシオ・スーパーXDプラス
⑤ブリヂストン ツアーB330RX
⑥ブリジストン ツアーステージ・エクストラディスタンス

結論から言うと、ショートアイアンだと芯を食えばどれも大した違いはありませんでした。(笑) ティーショットは100~140ヤードの範囲ですので、使った番手はAW、PW、9番アイアン。当然ながら高い弾道なので、どのボールでもグリーンではピタッと止まりますし、ショートアイアンなのでそんなに曲がりません。打感も飛距離も、芯を食えば大きな違いはありませんでした。

ただ、ミスショットへの許容度はけっこう違いましたね~。まず、タイトリストのボールはトップするとけっこう手がしびれました…。その点、ゼクシオはトップしても手にきませんし、飛距離もそんなに落ちず、大ケガをせずに済む印象です。B330RXもゼクシオと似たような感じですかね~。ツアーステージ・エクストラディスタンスは新品でも1球100数十円の格安モデルですけど、特に安さを感じさせませんでした。

というわけで使い慣れたゼクシオを継続しますが、アイアンではエアロスピンよりスーパーXDプラスのほうがいいショットが多かったかな?

[PR]
Commented by いおた。 at 2016-11-15 00:04 x
僕は今年はキャロウェイのボールを愛用していますが、最近になってディスタンス系からスピン系に換えました。僕は特にドライバーでのスピン量が少なく、ディスタンス系ボールを打つとドロップしてしまう事もあるのでスピン量が多目のボールが合うようでした。
ボールの違いが分かるようになれば自分に合うボールを使ってスコアアップに繋がるようになると思います。僕はその中だとB330RXが良さそうに思います。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2016-11-15 09:09
いおた。さん、おはようございます!

そうですね、もうちょっと違いがわかるオトコになれたかと思ったんですが、あんまりよくわかりませんでした…。(笑) でも、軟らかいボールのほうが好みなのは間違いありません。

ドライバーの調子がよかったときにはエアロスピンって最高! なんて思ったものですが、その直後から、ウッド系はボールどうこう言う以前の絶不調に陥っているので、まだどれが本当に合っているのかつかめずにいます…。

確かにB330RXは打ちやすいですよね。あの独得なディンプルもなんかいい球筋が出そうな雰囲気ですし。(笑) 今回は打ちませんでしたが、似たようなe5もけっこう好みです。ロストボールだとお手ごろですし、来シーズンはブリヂストンを使ってみようかな~。
by itoyotomiyohariyo | 2016-11-14 06:12 | 道具 | Comments(2)

40代からゴルフを始めた北海道民の苦闘を綴る!【N.G.B.=North Golf Bloggersメンバー】


by yubeotsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31