NEW POST

凍結コースの対策を考えてみた。

あさってのビッグスギは、なんと最低気温マイナス8℃の予想! でも、スタート時はマイナス1℃、ラウンド中にプラス2℃まで上がるようですし、風もなく日差しも期待できそうなので、この条件ならなんとかギリ耐えられますかね? 自分はゴルフじゃなくてスキーをしにきたんだ…と思い込んでまわることにします。(笑)

ただ、さすがにコースもグリーンも凍ってカッチカチでしょうね~。ティーショットではランが期待できるかもしれませんけど、アプローチで直接グリーンを狙ったらカコーンとはねて奥にOBなんていうトラブルも頻発しそうですので、とにかく「狙い目よりも20ヤードショート」、そして「アプローチではボールを上げずに転がす」。これを心がけたいと思います。もしかすると夏場以上にマネジメントが大事になるかも?

アイアンでもそこそこランが出るでしょうから、今回はたぶんアイアンオンリーで。凍った地面を思いっきり叩いて手首を痛めないよう、常に7割くらいの力感で打つようにします。そうすればちょうど「20ヤードショート」を実践できるかもしれません。

あとは、3つの首(首・手首・足首)の防寒をしっかりして、背中とおなかにカイロを貼り、さらにカラダを芯から温めてくれる熱い生姜湯でも持っていけばバッチリでしょう!

b0369475_09121631.jpg

[PR]
Commented by ヒカル at 2016-11-24 22:31 x
土曜日もすっかり気温が下がってしまいましたね…!

僕も冬場はカイロを大体6枚くらい使用しています。
煮っころがしを参考にしていたのですが、最大10枚ほど貼れそうですねwww
http://gora.golf.rakuten.co.jp/doc/comic/2011/0217/

地面が凍っているとティーが刺さらないかもですね。
ティーの穴を空けるようの専用器具もあるのですが、ビックスギに用意してあるかどうか・・。
置くティーとかあると便利かもしれませんねー。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2016-11-24 22:46
ヒカルさん、こんばんは!

こんな寒い日に行くの、正直バカですよね? 40代のやることじゃないですよね?(笑)

寒い日のラウンドの参考にしようと、ヒカルさんのゴルフ1年目「ちとせインターゴルフクラブ」での凍結ゴルフの記事を拝読しました。二度とやりたくない…みたいなことを書かれていましたけど、たぶんわたしもそう思うんじゃないかとはうすうす感じています。

では、なのになぜ行くのか? といえば、単純にじゃらんの3000ポイントが惜しかったのと、11月初旬のラウンド予定がキャンセルになり、どうにも自分のなかで「今日からオフ!」という区切りができなかったからなんですよねー。なので、もしかしたらハーフで上がって「道の駅」の温泉にでもつかってくるかもしれません~。

置きティー、確かに用意していったほうがいいかもしれませんね。
by itoyotomiyohariyo | 2016-11-24 06:20 | その他 | Comments(2)

40代からゴルフを始めた北海道民の苦闘を綴る!【N.G.B.=North Golf Bloggersメンバー】


by yubeotsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31