NEW POST

自分の原点。

今回ご紹介いたしますのは、わたしが20~30年前にちょっとだけゴルフ(の練習)をしていたころに使っていたミズノの「PACIFIC」というアイアン。わたしのスイングの基礎を作ってくれたクラブといってもいいでしょう。

b0369475_22592627.jpg


いまで言うマッスルバックになるんですかねぇ? 当時はこういう感じのアイアンしかありませんでしたが、いま見てもなかなか美しいヘッドの形状です。スチールシャフトかつヘッドも金属の塊ですので、いま使っているオノフ(カーボンシャフト)のアイアンより70グラム以上重く、いかにも「アイアン(鉄)」という感じ。

1年ちょっと前に練習を再開したあと、このアイアンも何度か使いましたが、いまのアイアンの同じ番手よりロフトが寝ているからか飛距離は10ヤードほど短いものの、まだまだ十分実戦に耐えるものだと思いますし、打感も柔らかくてけっこう気に入っています。これだけ年月が経っているわりに、グリップの柔軟性もまだ保たれているところがスゴい!

ミズノのロゴマークが好きなので、いつかもっと上達できたら、MPシリーズを使ってみようかな?


[PR]
Commented by いおた。 at 2017-01-21 21:53 x
旅行のコメントありがとうございました。最終日のblogも書き終えましたのでご覧下さい。
これもマッスルバックでしょうがソール部分が少し出てますよね。低重心にして球を上げやすくしていたんでしょうね。
グリップも使えるとのことなので是非またこれで練習されてみて下さい。重さもあるのでスイングの鍛練になると思いますよ!
Commented by itoyotomiyohariyo at 2017-01-21 22:29
いおた。さん、こんばんは!

こちらこそ、お疲れのところ海を隔ててお付き合いいただき、ありがとうございました~。疲れはもう取れましたか?

このアイアン、わたしが中学生~高校生のときに1本ずつ買いそろえたものなんですが、いま考えると、なぜ8~9番アイアンを買っていないのかナゾですね。(笑) 5~6番アイアンよりむしろそっちの番手のほうが重要なのに…。でも、これでずっと練習していたおかげで、いまでも長めのアイアンは苦になりませんし、いまのキャビティモデルだとラクラクなので、結果的にはけっこう役立っているのかもしれません。

本当はこのアイアンくらい重いクラブを使ったほうが自分に合っているでしょうし、実際に打ってみてもまったく重さは感じないんですが、なにぶん頸椎ヘルニア持ちなので、重いのを使い続けることでまた悪化させるのが怖いんですよねー。いったんあの激痛が出てしまうと、当分はゴルフなんて無理なので…。症状が出にくい暑い季節の練習限定ならいいかもしれません。
by itoyotomiyohariyo | 2017-01-14 23:01 | 道具 | Comments(2)

40代からゴルフを始めた北海道民の苦闘を綴る!【N.G.B.=North Golf Bloggersメンバー】


by yubeotsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31