NEW POST

ドライバーに鉛ベッタリ!

ドライバーのヘッドの重さとシャフトのしなりをもっと感じられるようにするのに加え、スライスを軽減させるため、鉛を貼ってみました。


b0369475_22054839.jpg

b0369475_22055307.jpg

最初はヘッドに5グラム、シャフトのグリップ下に10グラム貼ってみたんですが、バランスがほんの少しグリップ側に偏ってしまったんで、ヘッドに1グラム追加して計6グラム。これでクラブ全体の重量は316グラムになりました。持った感じ、特に重くなった感じはしないですねー。


さすがにこれだけ貼ると、見た目にはめっちゃブサイク。(笑) でも、これで打ちやすくなるんならガマンします!


あとは実際に打ってみてどうか? ですが、今日は仕事、明日はカミさんが18時まで仕事なんで一日中子守り…。試し打ちは来週末までおあずけかな。


[PR]
Commented by いおた。 at 2017-03-04 23:02 x
今日また象さんと二人でヒューマンに行って来ました。明日もまだ寒いようなので鉛で重くしたドライバーは来週末のお楽しみで良いと思いますよ。
この状態でバランスを測ってみたい所ですね。グラブの総重量と水平にバランスが取れる位置までの長さでクラブバランスを計算出来るサイトが有ります。
【クラブバランス、計算】で検索してみて下さい。これでヘッドの重さが感じられてシャフトがしなれば良いですね。
(ニュースで北広島の練習場で車上荒しがあったと聞きました。気を付けて下さい。)
Commented by itoyotomiyohariyo at 2017-03-05 00:00
いおた。さん、こんばんは!

寒いなかの練習、お疲れさまででした。腰は大丈夫でしたか?

わたしは寒いのが全然気にならないので、今日くらいの気温ならまったく問題ナシです。真冬でもたいていTシャツの上にパーカー着てるだけですからね。(笑) でも、さすがに子どもふたり連れて練習場には行けません…。南幌の練習場だとクルマが横づけでき、クルマのなかに子どもを待機させておけるからいいんですけどね。早く雪が解けてほしいですねー。

さて、ちゃんとハカリでクラブの重量を測定し、グリップエンドから釣り合いがとれる場所までの長さも計測してバランスをみたところ、D5でした。鉛を貼る前の状態ではD2でしたので、若干ヘッドの重さを感じられるようになった感じですかね? わたしとしては、従来よりもう少しヘッドの重さを感じられるようにしたかったので、いまのところもくろみどおりにいっているかもしれません。あとは実際に振ってみてどう感じるか? ですね。

車上荒らしですか…。実はわたし、17年くらい前に車上荒らしに遭ったことがあり、カーコンポにCDチャンジャー、CDにMDを全部持っていかれたことがあります。なのでそれ以来、車内には貴重品を置かないようにしています。まぁ、軽に毛の生えたようなチープなクルマですので、あえてわたしのクルマは狙わないと思いますけどね。(笑)
Commented by at 2017-03-05 08:44 x
おっと、かなり思い切って貼りましたね!
D5はさすがに重いかもしれませんね。徐々に剥がしていいところを見つけてください。
ヘッドに6gなら、かなり柔らかくなると思います。

昨日いおた。さんと練習に行ってきましたが、いつもと違う道具を試すとテンション上がりますね。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2017-03-05 09:30
象さん、おはようございます!

いろいろ調べていると、まずは思い切って多めに貼り、少しずつ減らしていって調整したほうがいい…と書いているものが多かったので、とりあえずガッツリいっときました。(笑) さすがに見た目がイマイチなので、もうちょいスッキリしたほうがいいのは言うまでもありません。

確かに新しいギアを試すのは楽しいですよね! お店の試打とかだと時間的制約もありますから、先日の練習会のような場はとても有意義でした。また暖かい時期にやりたいですね。
by itoyotomiyohariyo | 2017-03-04 22:11 | 道具 | Comments(4)

40代からゴルフを始めた北海道民の苦闘を綴る!【N.G.B.=North Golf Bloggersメンバー】


by yubeotsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30