NEW POST

レガシーブラックが届いた!

ヤフオクで落札したキャロウェイのドライバー「レガシーブラック」が届きました。


b0369475_22045403.jpg

b0369475_22044806.jpg

b0369475_22051315.jpg

ソールの擦り傷とテンプラ痕があることは承知していましたが、実用上問題があるようなものではなく、初代アッタスのシャフトも状態は良好。全体的に思っていたよりもきれいでホッとひと安心。これで4000円弱なら満足です。グリップはさすがにちょっと摩耗していますが、今シーズン中はなんとか使えそうですかねー。ソール部分のロゴは、あとで色を差してきれいにしておきます。できれば、テンプラ痕だけはもうちょっと目立たないようにしたいですね…。(笑)


さて、これまで使ってきたオノフのドライバーと見比べてみると、まずヘッド体積がオノフ460ccに対してレガシーブラックは440ccですので、やはりひと回り小さくなっています。でも、小ぶりなほうがむしろ振りやすい感じで、自分としてはしっくりきますね。また、シャフトもレガシーブラックのほうが0.75インチほど短くなっています。オノフが45.5インチですので、レガシーブラックは44.75インチくらいでしょうか。45.5インチはちょっと長く感じていたので、これもちょうどいいですね。


b0369475_22043610.jpg

b0369475_22044113.jpg

b0369475_22050065.jpg

クラブ重量については、前オーナーの説明では325グラムくらいとのことでしたが、いま実測したら319グラムで、クラブバランスはD1でした。これもいいところじゃないでしょうか。シャフトのしなりに関しては、さすがに部屋でフルスイングするわけにはいかないので、明日、実際に打って確かめてみます。


とりあえず、見た目だけの第一印象はかなりいい感じ! 実際にどんな球筋が出るのか、明日が楽しみですねー。




【追記】


ロゴに色を差してみましたー。


b0369475_22541715.jpg


[PR]
Commented by いおた。 at 2017-03-19 23:18 x
おぉ、実物が届きましたか!僕はフェイスの傷が結構嫌ですね。まぁ傷が有っても機能的には問題ない程度なのですが何となく…。
シャフトの長さは僕も44.75インチにしていますが、なるべく短くしたかったのと松山英樹プロが44.75だったので同じにしました(笑)
上級者向けの小振りなヘッドの場合は重さやバランス的に45インチ以下が多いですね。
ロフト10.5度というのも結構ポイントだと思います。明日の初打ちが楽しみですね!
Commented by itoyotomiyohariyo at 2017-03-20 00:04
いおた。さん、こんばんは!

ソールの傷はどうしたって多かれ少なかれついてしまうものですし、テンプラ痕も自分でつける可能性は高いですから、この程度ならさほど気にしません。ただ、フェースの傷は、さすがに直接ボールが当たる部分ですので、わたしもイヤですね…。

さいわいこのドライバーのフェースには目立った傷はありませんでした。まぁ、多少は土や草の汚れが染みついている感じはありますけど、もうちょっと念入りに拭けばきれいになるレベルだと思います。

ミート率を考えるとシャフトは短いほうが有利なはずなので、0.75インチの差はけっこう大きそうですね。やはりヘッドスピードよりもミート率のほうが重要だと思いますので。明日打ってみてどうか? ですが、うちにはヘッドスピードの測定器がないので、しっかりミートできているかどうかは、自分の感覚に頼るしかありません…。大曲だと無料で貸してくれるみたいですけどね。

ロフトの10.5°に関しては、これにこだわって探しました。わたしとしては飛距離を多少犠牲にしても曲がりにくい(スライスが出にくい)ほうを重視したかったので、9.5°よりは10.5°のほうが有利かな、と。飛距離に関しては、安定して230ヤード出せるようになればそれで充分と考えています。
by itoyotomiyohariyo | 2017-03-19 22:12 | 道具 | Comments(2)

40代からゴルフを始めた北海道民の苦闘を綴る!【N.G.B.=North Golf Bloggersメンバー】


by yubeotsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30