NEW POST

ドライバーショットを検証。

昨日撮った動画を見返しながら、自分のドライバーショットについてあれこれ検証してみました。


とりあえず、先日の練習会で「フルミエル」を使ってスイング解析したときよりは、テイクバックとダウンスイングでヘッド軌道の幅が出ているようですし、インパクト前後でも変わらずインサイドインに振れているように見えます。トップでヘッドがどのような軌道を描いているのか、残念ながらそこまでは写っていないので確認できません。もうちょっと広角で撮れるといいんですけどね…。


個人的に目についたのは2点。トップに上げた時点で左足のかかとがけっこう浮いている(ヒールアップしている)ところと、インパクトのときに懐が窮屈になり、上体がやや伸び上がっているように見えるところ。


b0369475_21490745.jpg

b0369475_21493145.jpg

ヒールアップに関しては、おそらくそのほうが右足に体重をのせやすく、タイミングを取りやすいから無意識にそうしていると思うんですが、自分ではこんなに上げているつもりはありませんでした。調べてみると、ヒールアップ自体そんなに悪いことではないようですけど、あんまり極端に上げすぎるとスイングのブレにつながるおそれがありますよね…。でも、わたしの好きな中嶋常幸プロの全盛期もけっこうヒールアップしていた気がするので、これはこのままでもいいかな。


次に、インパクトの窮屈さは、右肘をもう少し脇腹に密着させられれば多少解消されるような気がします。でも、この動作って意識してもなかなか実践できないんですよね…。やはり体幹がしっかりしていないからでしょうか。いま無理に矯正しようとして体を痛めたり、スイングを崩したりしてもいけないので、とりあえず現状維持でいいかな。もうちょっと体の芯が強くなれば取り組んでみます。


その他、スイング中、頭の位置はそんなに大きくは動いていないように見えますし、インパクトでもちゃんとボールから視線が外れていないようです。また、昨春の時点ではアドレスでヒザが伸びて突っ立った感じでしたが、それもある程度は解消されているように見えますので、基本的な部分でさほど大きな問題はないのかなーと。まぁ、見る人が見ればダメなところはいっぱいあるんでしょうけど…。


最大の課題は、スイング軸をしっかり固定して打点のブレを抑え、ミート率を高くすること。そのためには、下半身を強化しなきゃいけないんでしょうねぇ…。だからといって走り込みなんてする気力も体力もありませんけど…。(笑)


ところで、ダウンスイング中にシャフトが右腰のあたりまで下がった時点ですでに「逆しなり」が発生しているのですが、これはちょっと「逆しなり」が早すぎるのではないか? と疑問に感じて調べてみました。すると、だいたいこのあたりから「逆しなり」が出始めるらしい…とわかって、ひと安心。ただ、右腰の位置からインパクトまでのしなり具合は、後方アングルではちょっとわかりにくいので、機会があれば正面から撮ってみたいですねー。

b0369475_21491674.jpg


[PR]
Commented by いおた。 at 2017-03-22 13:05 x
ヒールアップは僕は出来ない派なのですが、これは人によりますね。
上体が起きるのは僕も同じですが、インパクトで腕が詰まる…という表現がありますね。これはアドレスの前傾や球との距離なんかも関係してそうですね。
シャフトのしなりってどうなっているんでしょうね。一度早めに逆しなりしてから再びしなって、インパクトでまた逆しなりするとか?!意外と複雑な動きをしてそうです。
Commented by at 2017-03-22 13:23 x
動画や静止画などを撮影するとき、カメラがCMOS(だったっけ?)センサーを使っていると、高速に移動する物体に歪が生じてしまう、という、ローリングシャッター現象(かな?)なるものがあるそうです。(詳しくはググってください。)
なので、逆しなりは写真や動画で見るほど大きなものではないのかもしれません。あまり気にしなくてもいいのではないかと思います。
上体の捻じりにできるだけテンションをかけたいので、私はヒールアップしません。この頃左ひざもできる限り動かさないように頑張るようにすると、いい感じになってきました。
でも、ユベオツさんは身体能力が高いので、これも成り行きでいいのかもしれませんね。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2017-03-22 14:44
いおた。さん、こんにちは!

ヒカルさんの動画を見てもベタ足ですし、象さんもヒールアップはしないそうですから、いまはそれが主流なんでしょうね。昔のプロゴルファーはヒールアップする方も多かったようですが、最近のプロはベタ足の方が多いそうで…。まぁ、どちらが正解というわけでもなさそうですので、とりあえず自分が自然にスイングできているこのスタイルでいこうと思います。

アドレスの静止画を見た感じでは、グリップがちょうどアゴのしたあたりに位置し、腕とシャフトの角度も適度に「く」の字になっているので、体とボールの位置関係に窮屈さはないように思うんですよね。インパクト時の窮屈さも画像上そう見えるだけで、打っている本人は特に窮屈さは感じていないんで、まぁ、そんなに気にしなくていいんですかね?(笑)

シャフトのしなりを観察すると、なかなか楽しいです。ネットで調べたところでは、トップから右腰のあたりまでは順しなり、右腰のあたりからインパクトまでは逆しなりだそうですが、ゴルフを始めたばかりのころは、まさかヘッドが先行した状態でインパクトしているなんて思いもしていませんでした。普通に考えたら、ムチのようにシャフトがしなったままヘッドが遅れてきてインパクトすると思いますよねー。(笑)
Commented by itoyotomiyohariyo at 2017-03-22 14:44
象さん、こんにちは!

本当はハイスピードカメラで撮らないとダメなんでしょうね。こうして自分のスイングをコマ送りでじっくり観察したのは初めてだったんで、あれこれ発見や不思議に感じた点があり、なかなか有意義でした。今度は自分の正面(=右となりの打席)から撮ったスイングをチェックしてみたいですねー。ひとりではなかなか難しいですけど…。

ヒールアップに関しては、いままで特に意識したこともなかったので、おそらく20数年前にちょっと打ちっ放しに行っていたときからこのスタイルだったんだと思います。指導役のオヤジに指摘されたこともありませんでしたし…。実際に変える変えないは別にして、ベタ足だとどんな感じなのか、今度ちょっとだけ試してみます。なんかすごく違和感がありそうですけど、もしかしたらショットが安定したりして!?(笑)
Commented by とし at 2017-03-22 23:07 x
いつの間にかドライバー新調を!
開幕が楽しみですねー。

私もヒールアップします。
(・ω・)ナカーマ

スローモーションだとスイング途中の形を色々と分析できていいですね!
次のXperiaのスーパースローモーション、欲しくなりました。

ところで、インパクトでかなりトゥダウンしてフラットよりもさらに下がっているように見えますね。
Commented by いおた。 at 2017-03-23 01:06 x
トミー中嶋もそうですが昔僕が憧れていたジャンボ尾崎も結構ヒールアップしていますね。
NGBの中にもとしさんのように大きくヒールアップされる方は居ますので全然問題ないと思いますよ。
僕がベタ足なのは片足になるとバランスが悪くなるのと、スイング中は両足で結構踏ん張っているようでヒールアップしても左足に力が入ってしまうんです。
なのでヒールアップで上手く重心移動出来てるのは、それはそれで宜しいのだと思います。
あとヘッドが妙にトゥダウンして見えるのも象さんの言われるカメラの悪戯のような気がしますが…。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2017-03-23 09:09
としさん、おはようございます!

オノフのドライバーがあまりにバラつくんで、ついに道具のせいに…。(笑) いまのところはいい感じです。まぁ、新調したといっても、使っていたオノフのドライバーより3年も古いモデルですけど…。としさんにアドバイスをいただいたとおり、シャフトだけでなく、アッタスの挿さったドライバーを探して買いました。おかげさまで投資は4000円弱で済みました。

としさんもヒールアップ派でしたか! (・ω・)ナカーマ ちょっと興味があって昨春のコンペの動画をチェックしてみたら、16人中ヒールアップ派は、としさん、きょうすけさん、ヒトさん、そしてわたしの4人だけでした。女性ではひとりもいらっしゃいませんでしたね。そう考えると、けっこう希少種かも。(笑)

スローモーションでのスイングチェックは初めてやってみましたが、これはおすすめですよ! ただ、わたしのタブレットはカメラが相当ショボいので限界が…。ハイスピード撮影機能のついたデジカメが欲しくなりますねー。

しかし、トゥダウンは異常に不自然ですよね…。やはりこれはカメラのせいなのかもしれません。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2017-03-23 09:10
いおた。さん、おはようございます!

としさんへのコメントにも書きましたが、昨春のコンペの動画をチェックしたところ、ヒールアップ派は、としさん、きょうすけさん、ヒトさん、わたしの4人しかいませんでした。やはり少数派なんですねー。でも、そうなると逆にヒールアップに愛着がわいてきましたので、このままいくことにします。(笑) 実際どれくらいかはわかりませんけど、わたしは左:右=1:9くらいで荷重している感じですねー。

トゥダウンはやっぱり変ですよね。シャフトがしなっている分、多少は下がるかもしれませんが、あんなに硬いネックの部分がそんなに曲がるわけありませんから、カメラのいたずらでしょうね。
by itoyotomiyohariyo | 2017-03-21 21:34 | 練習 | Comments(8)

40代からゴルフを始めた北海道民の苦闘を綴る!【N.G.B.=North Golf Bloggersメンバー】


by yubeotsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30