NEW POST

US限定の「e6」をコンペに投入!

自分に合いそうなボールをあれこれ探しているなかで、「これはっ!」と思ったのがブリヂストンのアメリカ限定モデル「e6」。メーカーのうたい文句を信じるならば、「高い直進性と大きな飛びを実現」したそうです。


b0369475_22125120.jpg

b0369475_22130110.jpg

以前、ショートコースで同じシリーズの「e5」を使ったことはあるのですが、これがとてもいい感触だったんですよねー。なので、この「e6」にも期待。今日たまたまゴルフ店のロストボールコーナーでこの「e6」を発見してしまったので、試し打ちもせず来週の「2017春のN.G.B.コンペ」で実戦投入する予定です。(笑)


そういえば、そのコンペの組み合わせがいよいよ決まりました。わたしは、としさん、ちびパパさんと同組だそうです。としさんは昨秋3回ラウンドをご一緒させていただきましたが、ちびパパさんは今回初めてお目にかかります。ヒカルさんに勝るとも劣らないN.G.B.きっての飛ばし屋とのことで、ご一緒するのが楽しみ!


この記事をご覧いただいているかどうかはわかりませんが、なにとぞよろしくお願いいたします。


[PR]
Commented by いおた。 at 2017-05-16 23:27 x
このボールも良く見ると二重ディンプルになっていますね。その機能性に期待出来そうですね。
ちびパパさんは最近ドライバーを換えられてから逆に飛距離が落ちた?と風の便りで聞きましたが、どうでしょうね?!としさんも飛ばし屋ですから面白い組み合わせになりましたね。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2017-05-17 10:03
いおた。さん、おはようございます!

前に同じシリーズの「e5」を使った印象では、B330RXに似た感じでしたねー。「e6」は「e5」より軟らかいそうなので、そこがどう出るか? ですが、しっくりこなければすぐB330RXかスネルMTBに戻します。でもまぁ、ティーショットはともかく、アイアンショットやアプローチは引き続き好調なこともあり、自分が持っているボールならどれでも距離感や止まり具合はそんなに変わらないんですけどね。(笑)

象さん、ヒカルさん、やなぎさん、デグトモさん組の熱戦も見モノですが、それより自分の組で、ちびパパさんやとしさんの豪快なスイングに惑わされないようにしないといけません。いまのティーショットの状態では飛んでもせいぜい230ヤード程度でしょうから、とにかくティーショットでOBだけは出さないよう、欲張らずマネジメント第一で自分のゴルフに徹したいと思います。

なので、今日もティーショットはダメだな…と思ったら、ドラコンホールでもドライバーは使いません! 特にドラコンホールのひとつ中コース7番は相性が悪いので…。ニアピンは、ホールインワンを狙うつもりで果敢にいきますけどね。(笑)
by itoyotomiyohariyo | 2017-05-14 22:16 | 道具 | Comments(2)

40代からゴルフを始めた北海道民の苦闘を綴る!【N.G.B.=North Golf Bloggersメンバー】


by yubeotsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31