NEW POST

ウェッジの買い替えを検討中。

今シーズン、50~70ヤードのアプローチには、親父からもらった30年以上前のSW(60°)を使っています。大きなロフト角ゆえ、いい放物線を描いてはくれるものの、なにぶん使いこまれたウェッジなので溝がかなり磨り減っており、うまく打てても思ったほどスピンがかかりません。そこで、いま使っているウェッジのラインナップ=AW(50°)+SW(56°)+60°を見直すことも含め、買い替えを検討中です。


b0369475_21144734.jpg

いま使っているオノフのクラブでは、フルショットの飛距離がPW(44°)で130ヤード、AW(50°)で110ヤード、SW(56°)で90ヤードほど。そして、上記の60°では70ヤードほど。少し前まではそれぞれ10ヤードくらい短かったのに、最近になって飛距離が少し伸びてしまい、どうもしっくりこなくなりました…。


できればAWは100ヤード、SWは80ヤードに合わせたいので、それぞれ52°、58°にしたほうがいいかなーと思う反面、PWが44°なので、やはり6°刻みの50°、56°が王道かなーとも思ったり。ついでにシャフトもカーボンから重めのスチールに変えようと思っているので、その影響も考慮しないと…。


そして、バウンスをどうするのかも悩みどころ。わたしの課題であるザックリを減らす効果と、バンカーショットのやりやすさを考え合わせれば、SWは12°くらいが適当なんでしょうけど、じゃあAWは8°? それとも10°? さらに、新溝ルール対応のにする?  などと考え出すと、全然決められません! グースが大きいものが苦手なのは間違いないんですけど…。


キャディバッグにSWを2本も入れるとさすがに窮屈なので、やはり56-12の1本にするのが一番ですかね? でも現状、バンカーショットは60°のほうがやりやすい。となれば、あいだを取って58°?? いやホント悩ましい…。


[PR]
Commented by とし at 2017-06-08 18:57 x
クラブ選びは悩ましいですよねー。

でもPWとAWが8°差つくと打ち分けが大変そう。。

バンカーショットは溝関係なさそうなので、60°はそのまま使っても良さそうな気も。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2017-06-08 21:58
としさん、こんばんは!

たぶんいまのクラブのままでも、現状の飛距離に慣れてしまえば対応できると思うんですが、まだどうもしっくりこないんですよねー。ウェッジに関してはいずれ重いものに買い替えたい気持ちがあったので、じゃあこの機会に…と思ってあれこれ思案中です。

60°もバンカー専用と考えれば、この状態でも問題なさそうですね。ただ、アプローチでそれなりに大きく振りつつ50~70ヤードの距離を出せるのがなかなか便利で、さらにスピンを効かせてピタッと止められたら最高だなーと。そのためには、この溝ではちょっとキビしい気がするんです…。試しにヤスリでちょっと溝を彫ってみましょうかね? ルールには抵触しそうですが。(笑)
Commented by いおた。 at 2017-06-09 12:43 x
僕も以前ウェッジのロフトでフルショットの距離の打ち分けをしようと目論み、52度のAW(100y)と56度のSW(80y)の間の54度のウェッジを安く入手し、実際のコースで打ってみましたが、想定していた90yの飛距離は得られず仕舞いで(確かSWと殆ど変わらなかった)54度は諦めました。
バンス角は好みやコースの状態によりますかね。フェイスを開いた時にペタッとなるのが好きな人や、開いてもなるべくバンスを使いたい人、地面が硬いコースはバンス少な目、柔らかいコースではバンス多め等…。
結局ウェッジ選びは好みで決まりそうですね…クラブ選びに色々悩むのもゴルフの楽しみの一つです(笑)
Commented by at 2017-06-09 13:48 x
Wedgeはむずかしいですね、UTと並んでセッティングに悩みます。
ロフトだけで選ぶと失敗しちゃうかもしれません。
私は56°(バンス10°)50°(バンス6°)を使っています。それとTW737の10番が43°なのでPW46°も入れているので3本体制ですね。
58°以上は難しいです。アプローチで使っても、ちょっとした入り方で前後の距離が大きく変わってきます。(56°でもその傾向はありますが・・・)
アイアンの流れからAW1本か2本を決めて、ハイロフトはバンカー専用みたいな考えもいいかもしれません。
あと、シャフトもWedge専用のやつもありますから、フルショットするかどうかで選択する、ってのもありますね。
1発でジャストフィットは難しいかもしれませんが、とりあえずおすすめは52°+56°ですね。56°は開いて使うのであまり大きなバンスは邪魔になる気がします。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2017-06-10 00:57
いおた。さん、こんばんは!

やはり皆さん、いろいろ試されているんですね。

わたしの場合、ウェッジだけでなく、アイアンのほうも近々入れ替えなくちゃいけない感じなので、それとのバランスも考慮しなくちゃならないんですよね。でも、どのアイアンにするか決まってもいないので、考慮のしようがないんですけど…。(笑)

ただ、ロフトの流れ的には、いまのアイアンと同じ5鉄(24°)→PW(44°)がいい感じですので、次のアイアンもその流れから大きく外れないものにしようとは思っています。なので、ウェッジもその流れとのバランスを考えながら…ですね。

昔使っていたミズノのPWがたぶん48°くらい、いまの50°よりシャフトが1インチほど短いので、もしかしたら50°代わりに使えないかな? なんて思いまして、さっき練習場で飛距離を確認してみたところ、ちょうど100ヤードくらい。しかもヘッドが重いので打ちやすく、これはけっこういいかもしれません。今度、実際にコースでも使ってみます。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2017-06-10 00:57
象さん、こんばんは!

ロフトの大きなウェッジは難しい…という話は確かによく聞きます。ライがよければそこそこ安定して打てますけど、ちょっとでもボールが浮いていたりすると、ダルマ落としになる危険性が高いですからね。実際にラフでやっちゃったこともありますし。まぁ、いま思えばあれは明らかにクラブの選択ミスでしたが。(笑)

次にアイアンを買い替えるときも、PWはいまと同じ44°に合わせるつもりなのですが、現状、その下が50°だと自分の理想より飛びすぎる感じなので、象さんおすすめの52°がいいかもしれません。PWから8°開いてしまいますけど、PWで抑えて打つのは比較的慣れているので、たぶん8°分の距離調整はできるんじゃないかなーと。あと、いおた。さんへの返信のところで書きましたが、昔使っていたミズノのPWがけっこう使えそうな印象です。

ウェッジもメーカーでレンタルするなどして実際にコースで試し打ちしてみればいいんでしょうけど、なかなか敷居が高いですね…。バウンスについては、中古店でいろんな角度のものを手にしてみて、しっくりくるものを選ぼうと思います。
by itoyotomiyohariyo | 2017-06-07 21:20 | 道具 | Comments(6)

40代からゴルフを始めた北海道民の苦闘を綴る!【N.G.B.=North Golf Bloggersメンバー】


by yubeotsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31