NEW POST

新札幌台GCでメンタル崩壊…。

今シーズン5ラウンド目(通算13ラウンド目)となる今日は、新札幌台ゴルフ倶楽部をラウンドしてきました。


b0369475_21452663.jpg

好天に恵まれ、風もほとんどない絶好のゴルフ日和。途中から暑いくらいで、もちろん半袖での身軽なラウンドでしたが、このコースは最初から最後までまったくなじめずに終わりました…。アップダウンが激しいうえに、うねりが多くて平坦部で打てる場所がほとんどありません。昨秋にラウンドした雉ヶ森に近い感じですかね? コースの芝も、手入れが悪いとかどうとかではなく、なんかパッと見た瞬間から拒絶されている雰囲気で、当然うまく打てるイメージもわかず、ひとりでずっと芝とケンカしていた感じです。


そんなわけで本日は逆の意味で驚きの結果。なんじゃこのスコアはー!(笑) もう笑うしかないですよ。ティーショットはまずまずよかったのに、アイアンの打ち方が全然わからなくなってしまい、まったく芯に当たらずトップにフックの連発で、まったくゴルフになりませんでした。ホント、完全にココロが折れました…。


b0369475_21462113.jpg

これはもう反省してどうにかなるレベルじゃないので、今日のことはすっきり忘れるとします。でも、次のラウンドでちゃんと打てるようになるのか、めっちゃ不安なんですけど…。


[PR]
Commented by ヒカル at 2017-06-18 16:27 x
新札幌台、たしかにアップダウンが多いので、ティーショットの場所によっては複合ライなど斜面になるケースも多いかもですね。
僕も最盛期であった2012年に108を叩いたりしていましたね…www
ゴルフの調子は波があるので、すぐにまた普通に打てるようになると思いますよー!
気持ちを切り替えていきましょー。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2017-06-18 17:09
ヒカルさん、こんにちは!

さっそくその「煩悩叩き」されたときの記事を拝読しましたが、70台を出されたような年でもそんなことがあるんですねー。ちょっと安心しました。

昨日、ティーショットはけっこう飛んでいましたし、あまり曲がりもしなかった(最後の数ホールは心労が大きすぎてダメでしたが 笑)ので、スイング自体はそんなに悪くなかったと思うんですよね。ただ、とにかくアイアンが芯に当たらなくて苦労しました。一緒にラウンドした同僚からはラウンド後に「ヘッドアップしてましたね」と言われたので、たぶんそれが一番の原因だったんだと思います。初コースだったので、無意識にボールの行方を追ってしまっていたのでしょう。

あと、ラウンド前、いつものように南幌で軽く練習していったのですが、同僚が「ビッグイーグル」で練習していく…と聞いていたので、その様子を見ようとちょっと立ち寄ったんですよ。で、人が打っているのを見ているとついまた打ちたくなり、ラウンド前に疲れてしまう…という痛恨のミス。「ラウンド前に打ちすぎてはならぬ」をしっかり心に刻んでおきたいと思います。(笑)

次回、同じような状態でご迷惑をおかけしたらゴメンなさいー。
Commented by いおた。 at 2017-06-18 19:06 x
新札幌台は象さん、としさんらと行った事が有りますが難しいコースですね。芝の状態も良くなかったのかも知れませんが良いスコアが出るコースではないと思います。

ただレディースは短いらしく、よっちは98だったかで今までのベストスコアを出しています。まぁ余り気にしないで次のラウンドを頑張って下さい。

こちらはようやくラウンド復帰しました。昨日はアーリーバードでしたが北広島の南コースでハーフ38の81、今日は西コースの9時スタートで94でした。アーリーバードで芝が濡れているのが合うのかも…(笑)

ちなみに腎臓の検査結果ですが特に問題なかったようで先生も予想外だったと驚いていました。
今後はとりあえず食事に注意するだけで良いようです。ご心配おかけしました。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2017-06-18 21:37
いおた。さん、こんばんは!

まずは検査が何事もなかったそうで、おめでとうございます! これでホッとひと安心ですね。もちろん今後の食事にはご注意なされたほうがいいでしょうが、大好きなゴルフに支障がなくて本当によかったです。

それにしても、ブランクなんのそのでいきなり81ですか! うらやましい限りですー。記事にも書きましたけど、新札幌台は、雉ヶ森をラウンドしたときのような、なんともいえない拒絶感がありました。「ここはオマエのくるところじゃない」と言われているような…。

決してコースの状態が悪かったわけではないんですけど、なんか、ほかのコースに比べて芝の表情に違和感があって、スタートホールのセカンド地点に立った時点で「今日はたぶんダメだろうな…」と思いましたが、案の定でした。

ヒカルさんが108叩いたというときもトモさんは85だったそうですし、そういう個人的な相性もあるんでしょうねー。まぁ、ヒカルさんの大叩きの話をうかがって、だいぶ気がラクになりました。ゴルフをやっていればそういうときもある…と割り切って、2週間後のラウンドに備えます。
Commented by とし at 2017-06-19 06:00 x
おー。新札幌台行かれたのですね。

石狩平原なんかに比べると、狭くて短い系だった気がします。
雉が森よりもさらに厳しいコースだと思うので、トラブルショット、リカバリーショットの練習だと思ってスコアは忘れた方がいいかとw
Commented by itoyotomiyohariyo at 2017-06-19 12:07
としさん、こんにちは!

ティーショットはそこそこ好調だったこともあり、狭さはそんなに気にならなかったんですが、ここって長いミドルが多いですよね。しかも打ち上げが多いので、やたらロングホールがあるような感じでした。

ただ、今回の課題はとにかくアイアンでトップ連発、パークゴルフでゴロを転がしているようなひどい状態でした…。しかも、やっとまともに当たったーと思ったら大きくフックしてOB2連発、結果12と大叩き。その前から相当ヘコんでましたけど、ここで完全にココロが折れました。(笑)

今回、職場の同僚と初めてラウンドしたんですが、お互いに「いいところを見せなくては!」という浮ついた気持ちがあったのか、それともラウンドのリズムが違った影響か、完全に共倒れ。このコースで2週間前に82を出した後輩が100と崩れていましたし、もうひとりの後輩もシャンクのOB3連発があったりして、わたしよりスコアが悪かったという…。結局、100を切った(98)のはひとりだけでした。

いやー、ゴルフというのはメンタルに大きく左右されるということをあらためて強く感じましたね。正直、このコースにはもう行きたくありません…。
Commented by at 2017-06-19 21:23 x
あわわ・・・結構打っちゃいましたね。。。そんな日もありますよ。
芝の表情に違和感、と同じかどうかはわからないですが、私もやたらグリーンまでが遠く感じる日があります。もちろん、そんな日は全然スコアにならないのですが。。。
トップしたりフックしたり、ってのはスタンス(アドレス)の問題かもしれませんね。私は、ボールから離れすぎていると、そんな球が出始めます。一度チェックされるといいかもしれませんね。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2017-06-19 22:03
象さん、こんばんは!

いやー、久しぶりに叩いちゃいました。(笑) 100叩きは昨年10月以来、110を超えたのは象さんとご一緒した早来CCでの116以来ですねー。ホントにもう、なにをやってもうまくいかないラウンドでグッタリでした…。

芝の表情というとわかりにくかったかもしれませんね。フェアウェイの芝の種類って通常ケンタッキーブルーグラスかそれに似たもの(グリーンはベントですよね)だと思うんですが、新札幌台のフェアウェイにはなんか全然違う種類の芝(なのか別の雑草)がけっこう混じっていて、なんか紫色っぽい部分が多かったんですよ。それがどうにも気になってしまい…。些細なことなんですけど、意外と神経質なもので。(笑)

象さんのおっしゃるとおり、一緒にラウンドした同僚から今日「ずいぶんボールから離れてアドレスするよねー」と指摘されました。自分ではいつもと変わらないつもりでいたんですけど、ヘッドアップ+それが原因だったのかもしれません。ヒカルさんをまねて土曜日に早朝ラウンドしてみようかと思っているので、予定どおり行ければそこでちょっとチェックしてみます。
by itoyotomiyohariyo | 2017-06-17 21:52 | 本コース | Comments(8)

40代からゴルフを始めた北海道民の苦闘を綴る!【N.G.B.=North Golf Bloggersメンバー】


by yubeotsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30