NEW POST

新アイアン、初打ち!

先ほど新しいアイアン、ヤマハ「インプレスX Vフォージド2010」の初打ちをしてきました。


b0369475_21485422.jpg

最初に手にしたのは9鉄で、初球からパシーンとクリーンヒット! おおっ! これはなかなかいいんじゃないですか? これまで使っていたオノフより高い弾道で、飛距離は5ヤードほど短い感じ。クラブの重さやシャフトの硬さは特に気になりません。


そして、数球ごとに番手を上げていき、7鉄までは特に違和感なく打っていけましたが、6鉄あたりからだんだん当たりが悪くなってきました…。まぁ、それはオノフでも同じような感じでしたから、初めて使ったアイアンであれば仕方ないでしょう。


とまぁ、それでも元気なうちはそこそこ安定して打てていたのですが、球数が増えてだんだん疲れてくると、さすがにクラブの重さを感じるようになり、飛距離も徐々に落ち始めました。オノフよりロフトが若干寝ていることも多少は影響しているんでしょうけど、7鉄で150ヤードを切るように…。うーむ、これは打ち込んで体力をつける必要がありそうですねー。(笑)


ただ、ショートゲームは安定しそうな印象です。特にPWでの距離の打ち分けがとてもやりやすい。また、シャフトが硬いおかげで9鉄での転がしが非常にイージーです。あとは実戦でどうか? ですね。


今日、アイアンの重さに合わせたウェッジも買ってきたので、それも初打ち。タイトリスト「ボーケイデザイン」の252.08で、シャフトはダイナミックゴールドS400(!)です。けっこう古いモデルのようなので新溝適合ではないでしょうが、2000円と格安でそこそこきれいでしたので、とりあえずつなぎに…と思いまして。


PWが466グラムなので、それに合わせて472グラムとなかなかのヘビー級ですが、フルスイングするクラブではないので特に気になりません。なかなか打ちやすくていいですねー。ただ、グリップがテカテカなので要交換です。


さて、練習を終えて1時間ほど経ちましたが、なぜか右の上腕が張っています…。なんか、軽いカーボンシャフトのアイアンを使っていたせいで、ヘンな打ち方が身についてしまっていたんですかねー。これからしばらく練習場通いをしてスイングを矯正しないとダメそうです。


[PR]
by itoyotomiyohariyo | 2017-07-06 23:31 | 練習 | Comments(0)

40代からゴルフを始めた北海道民の苦闘を綴る!【N.G.B.=North Golf Bloggersメンバー】


by yubeotsu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31