NEW POST

軽い3Wを重量フローに乗せてみた。

アイアンをオノフからヤマハに替えたことにより、クラブの重量フローから3Wが外れてしまったので、カウンターバランスウエイトで重さを調整することにしました。


購入したウエイトは、象さんおすすめのコレ。カーボンシャフトの後端にスポッとはめてからグリップを装着するだけですので、外観からはウエイトを仕込んであるのはわかりません。1個300円と安いのがいいですねー。そろそろグリップがテカり始めていたので、ちょうどいいタイミングでした。


b0369475_22092455.jpg
b0369475_22093406.jpg

ただ、ふつうのカッターナイフしか持っていないので、カーボンシャフトに傷を入れないようグリップをカットするのにヒヤヒヤ…。そして、純正グリップを取り外してみると、両面テープの貼り方が意外にテキトー。(笑) でも、それでしっかり固定されていたわけですから、あんまり密に巻く必要はないのかもしれません。まぁ、わたしはらせん巻きにしましたけどね。


ウエイトをつける前の段階で、シャフトとヘッドに貼ってあった鉛と純正グリップ込みでノーマル(311グラム)より9グラム重い320グラム。グリップを純正の45グラムからツアーベルベットラバー360の50グラムに替えることで5グラム増、さらに20グラムのカウンターバランスウエイトを追加して計345グラムとしました。これで重量フローにピッタリです。


もちろん、バランスがかなりグリップ側に寄ったんで、シャフトに巻いてあった鉛を少しヘッドに移しました。バランスはD0からC7になりましたが、バランスのズレはそんなに気にしなくていい…という方もいらっしゃるようですので、違和感なく打てるようならこのままでいいかな。(けっこうテキトー 笑)


ところで、カーボンシャフトの殻ってこんなに薄いんですね…。カーボンの釣り竿もそうですけど、この厚さでは表面にちょっと傷が入っただけで簡単にクシャッと折れてしまいますので、丁寧に扱わないとダメですねー。なお、このヤマハ純正シャフトMX-513Fはフジクラ製のようです。


b0369475_22091739.jpg
b0369475_22090806.jpg

いまのところ今週末のラウンドから実戦投入の予定ですが、カウンターバランスの効果やいかに!? このところドライバーが曲がるので、3Wまでダメだったらちょっとキビしいなぁ…。


[PR]
Commented by いおた。 at 2017-08-08 23:36 x
大手メーカーのクラブでもグリップの下巻きは結構適当なようですよ。
また安いカーボンシャフトだと断面の厚みが不均一だったりします。
自分でグリップ交換したりバランス調整したクラブは愛着が持てますよね。実践投入が楽しみですね!
Commented by itoyotomiyohariyo at 2017-08-09 08:47
いおた。さん、おはようございます。

予算的にそうそう買い替えられないので、使えるクラブはなんとかして使おう! ということであれこれ調べてみると、いろんな方法があるものですね。今回やったクラブ重量もそうですが、シャフトの硬さも、伸びの少ないセロハンテープなどをシャフトに巻くことで、ある程度は調整できるとか。

もう出番のないフレックスRの軽い5Wと3UTも、お遊びがてらいじってみようと思います。売っても二束三文でしょうし、置いといてノーマル状態に戻せば、あと3~4年もすれば上の息子が使えるでしょう。まぁ、そのときに息子がゴルフに付き合ってくれるかどうかはわかりませんが…。

このたび調整した3Wは、ある程度バランスを取るためにヘッド側の鉛を重くしすぎた感もあり、これではシャフトがしなりすぎるんじゃないか…と予想していますので、実際に打ってみて違和感があるようなら、総重量を変えずにヘッドからシャフトに少し鉛を戻してみます。それでもシャフトがしなりすぎるようなら、シャフトにテープを巻く方法も試してみます。

これを子どもの夏休みの自由研究にできたら一石二鳥なんですけどねぇ…。(笑)
by itoyotomiyohariyo | 2017-08-08 22:14 | 道具 | Comments(2)

40代からゴルフを始めた北海道民の苦闘を綴る!【N.G.B.=North Golf Bloggersメンバー】


by yubeotsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30