NEW POST

ショートアプローチの打ち方が全然違う…。

今週末は、ヒカルさんとご一緒した最後の早朝ゴルフ以来、3週間ぶりのラウンドです。早朝ばっかり行っていたのもあって、なんと4人でのラウンドは今シーズンようやく2回目!(笑)


10週連続ラウンドしていたあいだは、1週間待つのさえ、ものすごく長く感じたものですが、行かなくなったらなったで3週間は案外すぐでした。まぁ、仕事でバタバタしているのもありますけどね…。もちろん、その間は打ちっ放しに行って気分転換していましたが、練習場でしかできないことももちろんありますので、それはそれでなかなか有意義でした。


そうして練習しながら気づいたのは、ショートアプローチの打ち方がコースとはまったく違っているなぁ…ということ。練習場だと迷いなく「斬る」ように打てているのに、コースだとダフリを恐れ、つい手先で当てにいっていたことがよくわかりました。今度のラウンドでは失敗を怖がらず、自信をもって練習場でのショットを再現したいですねー。


最大の課題は相変わらずドライバーショットですけど、オーバーラッピングからインターロッキングに戻して打ってみたら、いいショットが出るようになってきました。アイアンショットはずっとインターロッキングのままですので、特に違和感はありません。


あとはパターですねー。これはもう「出たとこ勝負」って感じですが、早めにコースに出向いて、しっかりパッティング練習をしてからラウンドに臨みます。今回はセンターシャフトじゃなくROSSIEにしようかな?


b0369475_23354085.jpg


[PR]
Commented by いおた。 at 2017-09-08 13:25 x
久々の通常ラウンド楽しみですね。僕も明日は初めてのコースに行きます。久々のキャディ付徒歩プレーや見知らぬ方とのラウンドとなるので緊張感も有ったり…。
ウェッジでのアプローチは刃の入れ所に集中しないとボールコンタクトが結構難しいですよね。僕はザックリの他トップも多いです。
パターはその場その場で集中力と距離感が必要ですが色々替えてみると良いかも知れませんね。頑張って来て下さい!
Commented by itoyotomiyohariyo at 2017-09-08 15:42
いおた。さん、こんにちは!

早朝続きでプレーが雑になっていた部分も正直なくはないので、いったんインターバルを置いてアタマを冷やし、自分のショットを客観的に見つめ直すことができたのはよかったかもしれません。

そういう意味で、待ち時間で攻め方をじっくり考えられる明日は、今シーズンの成長を見るうえで大切なラウンドかもしれませんねー。しかも、本コースデビューの日以来というヒカルさん、トモさん、象さんとのラウンドですので、初心に返り、1打1打の意味をもっと考えながら大事にプレーしたいと思います。なんだかちょっとドキドキしてきましたよ…。(笑)

ただ、明日は天気がどっちに転ぶのか微妙な感じなんですよねぇ。でも、気温はそこそこ高くて風は弱そうですし、降っても大したことはなさそうなんで、条件的には悪くなさそうです。とはいえ、今シーズンの石狩平原ベストを出した日はずっと雨だったんで、あんまり関係なさそうですけどね。(笑)

初めての方とラウンドするのは、やはり緊張しますよね…。毎日顔を合わせている会社の同僚と初めてラウンドしたときでさえ、なぜかミョーに浮き足立って大崩れしましたから。(笑) まぁ、いおた。さんは百戦錬磨ですからまったく問題ないでしょうね。がんばってきてくださいー。
by itoyotomiyohariyo | 2017-09-07 21:16 | 練習 | Comments(2)

40代からゴルフを始めた北海道民の苦闘を綴る!【N.G.B.=North Golf Bloggersメンバー】


by yubeotsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31