NEW POST

左手首痛の原因と対策。

シーズン終盤に痛めた左手首がなかなか治らない…ということはどこかで書きましたが、ひと月半たっても一進一退であまり芳しくありません。まぁ、この時期に無理をして練習する必要もありませんから、治るまでおとなしくしていますが、雪かきをしたり仕事で重い荷物を運んだり、手首に負担をかけずに生活するのは無理な話で、治りかけてもまたすぐぶり返す…の繰り返し。


それは致し方ないとして、そもそもゴルフで手首が痛くなるということは、なにかしら無理な打ち方をしている証拠です。最も痛いのは手首の小指側のスジですので、ここに負荷がかかるショットをしているということでしょう。実際、わたしは左手の小指サイドでボールを打ち込むイメージでショットしており、特にシーズン終盤はその傾向が強くなっていたので、そのダメージが少しずつ蓄積し、いよいよ悲鳴を上げたのでしょう。


b0369475_21430155.jpg

今後、左手については、もう少し手首を返して手の甲側でインパクトするスタイルに変えるか、強く打ち込まず払い打ちを意識したショットにしなければ、治ったとしてもすぐ再発するのは目に見えています。わたしはもともと手首が弱く痛めやすいので、なおのことです。


このままだと、痛みを怖がって思い切ったショットができず、上達の妨げになりかねませんので、これを機に手首のトレーニングに取り組もうと思います。せっかくダイナミックゴールドのアイアンに替えてショットが安定してきたのに、手首痛で振れなくなったらイヤですからね。まぁ、DGの重さも手首痛の遠因なのかもしれませんけど…。


[PR]
Commented by ヒカル at 2017-12-08 00:02 x
おお、、長引いていますね。。。

僕も右手首の同じような箇所を痛めました。
もう少し裏側の部分が痛かったです。

こちらはもうすっかり、とまではいいませんが、おおよそ痛みは引いている感じです。
最後のラウンドから2週間くらいですかね。
ネットで調べて見た時にも、やはり治るのに2-3週間くらいはかかるようなことが書いてありました。
その間は無理せずに過度な力を入れるのは控えた方が良い感じでしょうかねー。

一応、湿布を毎日貼っていたのですが、なんか、、、貼りすぎて皮膚が赤く炎症を起こしました…汗
貼り過ぎも要注意でwww
Commented by itoyotomiyohariyo at 2017-12-08 08:38
ヒカルさん、おはようございます!

そうなんですよ、なかなか治りませんで…。

ひと月もあればおさまるかなーなんて楽観視していたんですが、だいぶん痛みが引いてきたときに職場の雪かきで悪化させてしまい、それが長引いている感じです。わたしの場合、痛いのは完全に側面ですね。ボールを打っていて、一番負荷がかかっているなーと感じる(わたしの場合は…ですが)まさにその部分です。

当初はわたしも毎日湿布を貼っていたんですけど、同じくめっちゃかぶれてしまいまして…。ちょうど湿布のカタチに赤く腫れてしまったので、途中でやめました。どうも粘着テープがダメっぽいんで、塗るタイプのほうがいいかもしれません。

手首痛を気にしてヘンな動作をしているからか、なんだかひじのスジも痛くなってきて困ったもんです。とりあえず仕事で重いモノを運ぶことは年内もうないはずなんで、ムダに長い年末年始の休みで完治させたいところですねー。
Commented by at 2017-12-08 10:13 x
手首、腱鞘炎ですか?
お大事になさってください。

私も湿布で肘がかぶれましたが、病院で処方してくれる「モーラステープ」や「ロキソニン」はかぶれないですよ。(人にもよりますが。。。)
今でも毎日夜に貼っていますが、大丈夫です。

手首の腱鞘炎なら、手首そのものだけでなくその上(肘方向)も効果があります。
それと、風呂に入ると楽になるようなら、温感シップやカイロなどで温めるのもいいかもしれません。
後、テーピングとか。
一般的に炎症は初期は冷やす、慢性になると温める、というのがセオリーだと聞いたことがあります。
脅かすようですみませんが、放置しておくとステロイド注射(これが超痛い!らしい・・・)とか手術とかになるかもしれませんよ。・・・これは学生時代友人がハマっていました。
どうぞお気をつけください。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2017-12-08 13:25

象さん、こんにちは!

ご心配いただき、ありがとうございます。さいわい日常生活では痛みを感じる場面はほとんどありませんので、そんなに重症ではないと思うんですが、手首をひねる動作をすると痛みます…。痛む個所からして腱鞘炎でしょうねぇ。

湿布を貼ると多少マシにはなりますが、はがすとすぐ元に戻るのでキリがないんですよ。確かにロキソニンテープとかだと、かぶれませんね。ただ、ロキソニンはあくまで鎮痛剤であって炎症を抑えるものではないので、基本的には痛みがあるときのラウンド前とかに貼っています。痛みの強さ次第で錠剤のロキソニンも飲んだり。

手首だけでなく、ひじも含めた左腕全体をケアしてみます。とりあえず、しばらく手首とひじにサポーターをつけて様子をみましょうかねー。冬場に練習できないのは覚悟のうえとしても、来シーズン開幕までには完治してほしいものです…。
by itoyotomiyohariyo | 2017-12-07 21:45 | その他 | Comments(4)

40代からゴルフを始めた北海道民の苦闘を綴る!【N.G.B.=North Golf Bloggersメンバー】


by yubeotsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31