NEW POST

指摘していただけるのはありがたい。

自分では気づかないことも、まわりで見ていた人は「あれ?」と思うこともあるわけで、先日のラウンドでミスショットを連発したあと、指摘していただいたことがいくつかありました。


あの日のミスショットとしては…


①トップ
②フック


のふたつがあったわけですが、一緒にラウンドした同僚から指摘を受けたのは以下の2点。


①ヘッドアップしている
②アドレスでボールから離れすぎている


ヘッドアップはラウンド中になんとなく自覚があって、途中から意識的にボールをしっかり見るようにしていたんですが、それでもミスショットがおさまらなくておかしいなーと思っていたんですよね。ということは、今回のミスショット連発の原因は「アドレスでボールから離れすぎている」ことのほうが大きかったのかもしれません。


前回の投稿をしたあと、N.G.B.メンバーの象さんから「ボールから離れすぎていると、そういうミスが出る傾向がある」とのコメントをいただき、それをヒントにあれこれ調べてみたところ、ご指摘どおり、アドレスでボールから離れすぎているとトップやフックが出やすいんだそうです。さすが、象さんのご指摘はいつも的を射ています。


では、なにがきっかけだったんだろう? と過去を振り返ってみると、先日のN.G.B.コンペでアプローチのときにシャンクが出てOBを打ってしまい、あれ以降、シャンクを防ぐためにボールとの距離をほんの少し開けるようにしたんですよね。当初は適度な距離を保っていたんでしょうが、それがいつの間にかだんだん広がり、ついにはミスショットを引き起こすようになったのかもしれません。


となれば、改善のポイントははっきりしていますので、次回の練習またはラウンドでさっそく実践してみます。うまく調整できるといいんですけどね。ただ、練習場だと症状が出にくいので、ヒカルさんにならい、ニューしのつゴルフ場の早朝ラウンドにでも行ってショットを確かめてみようかな、なんて思っています。


b0369475_21452663.jpg


[PR]
Commented by いおた。 at 2017-06-20 22:48 x
恐らく逆に近く立ち過ぎると縦振りになってスライスやダフりが多くなるのかも知れませんね。遠いのは横振りになるからフックしやすいんでしょうね。早朝ラウンド頑張って下さい!
Commented by itoyotomiyohariyo at 2017-06-20 23:01
いおた。さん、こんばんは!

わたしはもともと、やや離れぎみにアドレスするほうだと思うのですが、ちょっと離れすぎてしまったようですね…。(笑) 適度に近づいて様子を見てみたいと思います。練習場よりは実戦のほうがショットの傾向をつかみやすいと思いますし、3500円というリーズナブルさも魅力なので、一度試しに行ってみます。うまい方が多いようですので、迷惑をかけないかちょっと不安ですけど…。
Commented by at 2017-06-20 23:34 x
あ~~、わかります!シャンクが出ると遠くに立ちゃいますよね。私も散々悩まされました。
春先の連続100叩きはそれが原因のようでした。引っかかるは、トップするはで、はちゃめちゃ・・・元々遠くに立ちたがる癖があるので、しっかりチェックするようにしています。
近くに立つのは怖いですが、ほんの2~3cm近くするだけでもかなり違ってきますよ。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2017-06-21 08:47
象さん、おはようございます!

そういえば象さんもシャンクでかなりお悩みだった時期がありましたよね。出だすと怖くて意識しすぎてしまい、悪循環に陥ることも少なくないようで…。春先、象さんも同じ原因で同じミスが頻発していたんですか。原因はほぼこれで間違いなさそうですね。

言われてみれば最近、練習場でもフェースの先っぽのほうに当たる率が高くなっていたような気がします。練習場のマットだとそれでもそこそこちゃんと飛ぶので深刻にはとらえていなかったんですが、やはり実際の芝だとごまかしは効かなかったようで…。

ヒカルさんにニューしのつの早朝ゴルフの手順も教えていただいたので、アドレスのたびにグリップと体との間隔と姿勢をセルフチェックしながら、練習を兼ねてラウンドしてこようと思います。しのつはうちから30分ですので、2時半起き、3時出発で大丈夫でしょう…って、はやっ!(笑)
by itoyotomiyohariyo | 2017-06-20 21:26 | 練習 | Comments(4)

40代半ばからゴルフを始めて3シーズン目の北海道民の苦闘を綴る!【N.G.B.=North Golf Bloggersメンバー】


by yubeotsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31