NEW POST

開幕前の最終調整!

昨晩、夕食後になんとか時間をつくって開幕前の最終調整へ。ラウンド日に多少練習できるとはいえ、前回の練習から3週間あけてぶっつけ本番というのはさすがにリスキーですから、まずは最悪の事態を避けられてひと安心。


今回のテーマは、前回の練習で絶不調だったロングアイアンの調子を確認することと、どうしてもダウンブローに入ってボールが上がらないドライバーショットをアッパー…とまではいわずとも、せめてレベルブローで安定して打てるようスイングを固めることです。


いつものようにPWから打ち始め、納得いくショットが続けば次の番手へ…という流れで打っていきました。前回の練習ではアイアンで強いドローがかかってどうしようもありませんでしたが、今回はストレートか軽いドロー。これならコースでは問題ないレベルでしょう。やはりアウトぎみにテイクバックするといいようです。


9鉄、8鉄、7鉄と、だいたい5球ずつ打って順調に6鉄へ。やはり、6鉄あたりになると当たりの悪いショットが出始めます。でも、練習不足で春先ということを考えると、こんなもんですかね? 5鉄はなかなか納得いくショットが続きませんが、前回に比べればだいぶいい感じです。4鉄はティーアップでのショットのみ。芯を外すこともあるものの、ストレートのいい当たりが出ました。事前にコースレイアウトとにらめっこした結果、どうやら開幕戦で4鉄の出番はなさそうですけど、今シーズン、ある程度使えそうな感じです。


その後、アイアンからドライバーへチェンジ。すると、どうもアウトサイドインでボールを引っ張っているのか、はじめ数球はまっすぐ左へ…。そこで、アウトぎみにテイクバックし、切り返しでインから入れるよう意識して打ったらストレートもしくは軽いフェードのいいショットが出始めました。アドレスをあれこれ工夫した成果か、弾道もいい具合に上がっています。これならきっと本番も大丈夫でしょう。


最後はウェッジでのアプローチ。せっかく買ったクリーブランドの52°がどうにもしっくりこないので、タイトリストの52°に戻してみました。結果、やっぱりタイトリストのほうが断然打ちやすいですね。重量バランスもしっくりきてヘッドの位置がわかりやすく、ボールにコンタクトしやすい。クリーブランドの58°は変わらずいい感触です。


とまぁ、ここまで全番手いいイメージで打ち終え、ラウンドに向けてなんとか不安が払拭できました。ただ、ここで気分よくやめときゃよかったのに、せっかくだからもうちょっと打ち込んでおこうと欲張ったのが間違い。冬のあいだの運動不足がたたり、100球も打ってないのにカラダのあちこちが張ってきて、その影響でカラダがうまく回らなくなり、結果、スイングが乱れてシャンクのお出ましです…。


でも、ラウンド中にだって当然疲れてしまうことはあるわけで、じゃあ、なぜ疲れたらシャンクが出るのか? と前向きにとらえ、スイングをセルフチェックしてみました。すると、どうも背すじが丸くなるとシャンクが出るようです。アドレスでボールとの距離が変わらなくても、背すじが丸まってボールに覆い被さるような感じになると、窮屈になってネックに当たりやすくなるってことですかね?


そこで、意識的に背すじを伸ばして打ってみるとアラ不思議、カラダの軸を意識しやすくなり、ウソのようにシャンク解消! これはラウンド中の重要なセルフチェックポイントになりそうです。


結局、1時間で120球ほど打って終了。あとは筋肉痛をケアして5日後の本番を迎えるのみです。初めて訪れるコースですが、一度は行ってみたかった名門コースなのでホントに楽しみですねー。いまのところ天気予報がイマイチですけど、きっと直前にガラッと変わるはず! あとはご一緒する晴れオトコさんに任せた!(笑)


b0369475_21484609.jpg


[PR]
Commented by ヒカル at 2018-04-02 23:58 x
おー、シャンク解消のポイントを見つけましたか!
不調になったときって、ほんとたった1つのちょっとした意識で変わることもあるので、それをいかに素早く見つけられるのかは大きいですよねー。

ウェッジは同じブランドだからと言ってもロフトによって感覚的なものは変わるのですねー。
確かに、ロフトでバウンス角なども変わるので、一概に同じ感覚では無いのかもですね。
プロや上級者のクラブセッティングでも時々、同じウェッジでもメーカーやブランドが違っているのは、そういうことなのでしょうねー。

僕も50度ウェッジを56度にあわせてみようかと思いましたが、無理にあわせなくても良いのかもwww

遂にラウンド開幕が今週末ですね!
よろしくお願いします!!
Commented by itoyotomiyohariyo at 2018-04-03 08:52
ヒカルさん、おはようございます!

これだけがシャンクの原因ではないんでしょうが、自分の場合、少なくとも原因のひとつであることは間違いないようです。けっこう強く打ち込むスタイルの自分にとっては、背すじを伸ばせば縦振りになってネックに当たりにくくなる…というのは、なんとなく理屈に合っている気がします。詳しいことはわかりませんけど。(笑) これはアイアンに限らず、ドライバーでも背すじを伸ばすと方向性が安定する感じですね。

ウェッジは、まさか同じモデルでこんなに感触が違うとは思いませんでした。あらためてタイトリストの52°を打ってみて、あーやっぱり違う! という感じでした。わたしの場合、タイトリストのウェッジが旧溝なんで、新溝のものに替えたい…という理由がありましたが、ヒカルさんのはすでに新溝のようですし、現状で違和感なく使えているなら、あえて替える必要はないと思います。

毎日仕事をしながら「はやく時間がすぎないかなー」と気もそぞろで、当日の天気が気になってついいろんな天気予報サイトをチェックしてしまいます。そんなことをしたって天気が変わるワケじゃないんですけどね。(笑) ともあれ4日後、よろしくお願いします!
by itoyotomiyohariyo | 2018-04-02 21:31 | 練習 | Comments(2)

40代半ばからゴルフを始めて3シーズン目の北海道民の苦闘を綴る!【N.G.B.=North Golf Bloggersメンバー】


by yubeotsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31