NEW POST

ラウンド前のルーティンも大事なんだ。

先日のラウンドで気づいたことを少し。


通常、わたしはラウンドの日、近所の練習場に立ち寄って数十球打ち、ゴルフ場についたら今度は練習グリーンでパットの練習をしてからプレーに入るようにしています。みなさんもだいたい似た流れでラウンドに臨まれているでしょうが、そうすることでカラダも緊張もほぐれますし、当日のグリーンの状態も確認でき、気分もだんだんと盛り上がっていきますよね。


ところが先日は、ラウンド前に急な用事が入って練習場に寄る余裕がなく、ゴルフ場でのパッティング練習はおろか、体のストレッチをする時間さえありませんでした。到着して受付を済ませ、トイレに行ったらすぐスタート! って感じで。(笑) まぁ、自分の都合だったのでそれは仕方ありません。


さて、そんな状況で、プレーのどの部分に最も大きな影響があったのか、ちょっと振り返ってみます。


たまたま2週連続のラウンドだったこともあり、ショットに関してはさほど影響なかったように思います。素振りを数回しただけで、スタートホールの1打目からまっすぐ飛びましたからね。セカンド以降は最初トップ気味でしたけど、徐々に慣れてきて、後半はいい当たりが出るようになりました。


ただ、プレーをしながら、なんだかずっと落ち着かない気分だったんですよねー。後ろの組が迫っているわけでもないのに急きたてられているような感じで、地に足がついていないというかなんというか…。結局、プレーに没頭できないまま終わってしまった感じでした。


そのことが最も影響したのはパッティングだったように思います。ストロークが不安定で当たりも悪く、距離感・方向性ともに全然ダメ…。それでも、プレーを続けていればそのうち落ち着くだろうと思っていたんですけど、パッティングに関しては最後の最後まで一向に安定する気配がありませんでした。


あと、ティーインググラウンドに立ったとき、妙に方法感覚が狂うことがありました。コース自体トリッキーでもないのに自分がどっちを向いているのかよくわからず、不安なまま打ったら案の定あらぬ方向に飛んでいってOB…。確かに、方向がわかりにくいホールもあるにはあるんですけど、あそこまでヘンな感覚は初めてでした。原因はよくわかりません。


みなさんもご存知のとおり、人にはそれぞれ決まった行動パターン、いわゆる「ルーティン」というものがあります。わたしはショット前にけっこうワッグルするクセがあるようですが、そうしたショット前のルーティンだけでなく、家を出てからプレーに入るまでのルーティンもジツはけっこう大事なのかもしれないな…と感じました。


みなさんもラウンド当日は余計な用事を入れず、しっかりルーティンを守ったほうがいいかもしれませんよー。今後、ラウンド前に用事を入れるのは避けたいと思います。


b0369475_21282050.jpg


[PR]
Commented by いおた。 at 2018-04-18 12:57 x
今回はラウンド前の練習が出来なかった事も有ると思いますが、急遽お子さん関係の用事が入ってそちらに神経が行ってしまわれたのではないですか?
僕は昔からラウンド前の練習は殆んどしないのでストレッチと素振りくらいで十分なのですが、コースによってはアドレスの向きが取りにくかったり最後までグリーンが合わなかったりは有ります。
たまにティーマーカーがコースに対して右寄りで、対角線上に左に向かってフェードを打たなければいけない時は、僕はフッカーなのでアドレスしにくいしミスも出やすいです。

また普通は18ホール回ってるうちにコースに順応されていくとは思いますが、初めてのコースだったりラウンド前に急遽別な予定が入ると精神的に落ち着かなくなると思います。
ゴルフはメンタルスボーツですから、ちょっとした事でプレーに集中出来なくなりますよ。その辺は何年もやっていけば精神的に図太くなったり開き直れたり出来るかも知れません。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2018-04-18 13:27

いおた。さん、こんにちは!

家事を残していって文句を言われるのは癪だったので、すべてカンペキに済ませておこうと、家を出る直前まで洗濯をしたり、子どもの昼食を用意したり、食器を洗ったりしていたんですよね。

それに加え、朝からおなかの調子が悪くて何度もトイレにこもり、予定より出かけるのが遅くなって運転中も余裕がなかったのと、ゴルフ場に着いてからも、ヒカルさんたちにあいさつしたあとまたトイレに駆け込んだ(笑)んで、まったく気持ちの切り替えができませんでした…。

やはりラウンド当日は、それなりに練習をして、穏やかな気持ちでゴルフ場に向かい、到着後もしっかり準備運動やパット練習をして、徐々に気分を高めていかないとダメだなーと実感しました。少なくとも家事+トイレのことでアタマがいっぱいの状態ではいけません。(笑)

いおた。さんにとっては、練習をしないでラウンドに臨むのがルーティンなんでしょうね。わたしはひととおりやらないと流れに乗れないことがよくわかったので、今後はそれを守るようにします…。
Commented by いおた。 at 2018-04-19 23:48 x
僕も以前ハマナスコースで途中で腹を下してどうにも我慢出来ず、よっちにティッシュを貰って草むらに駆け込んだ事が有りました…(^_^;)
我慢している途中は何故かショットの調子は良かったですが、パットは全く集中出来ませんでした。そういうのは仕方ないですね。
ハマナスコースでは狭いけどグリーン近くまで転がる下りのミドルやら、超打ち上げのミドルやら、右ドッグレッグの池越えミドルが記憶に残っています。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2018-04-20 09:37
いおた。さん、おはようございます!

ゴルフ中の腹痛は困りますよね…。さいわいこのラウンド中は大丈夫だったんで、それ自体の影響はなかったんですけど、ただ、いつもよおすか…と気が気でなかったのは確か。(笑) せめて3ホールごとにトイレがあれば安心なんですけど。

ドライバーの方向性が超安定している(OB2発は、余計なことをしなければなかったでしょう…)こともあり、ハマナスコースでは狭く感じるホールはありませんでした。ただ、書いたとおり方向がわかりにくいホールがふたつありましたねー。ニドムのあとだったせいか、短く感じてラクでした。
by itoyotomiyohariyo | 2018-04-16 21:22 | その他 | Comments(4)

40代半ばからゴルフを始めて3シーズン目の北海道民の苦闘を綴る!【N.G.B.=North Golf Bloggersメンバー】


by yubeotsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30