NEW POST

チサン銭凾で撃沈100ちょうど…。

今日はN.G.B.メンバーのヒカルさんと「チサンカントリークラブ銭凾」へ。今シーズン4ラウンド目(通算33ラウンド目)となります。風が心配されましたが、現地に着くと微風で意外に暖かく、なかなかいいコンディションでした。


b0369475_16204305.jpg

しかし…。事前に写真で見て感じたよりも狭くトリッキーなコースで、しかも、このところ安定していたドライバーの当たりが悪いわ、スライスするわでズタボロ。打ち下ろしのホールが多いので左足下がりでのショットが多く、トップばっかり。うーん、左足下がりでうまく打つのはホント難しい。


b0369475_16202930.jpg

懸案のパッティングに関しては、前半(スコアカードの10~18番)、昨年まで使っていた「WHITE HOT PRO ROSSIE」に戻してみたものの相変わらずで、3パット3回の20パット…。でも後半(スコアカードの1~9番)、ヘッドに鉛を12グラム貼って調整した「WHITE HOT RX 2BALL V-LINE」を投入したところ、そこそこ距離が合うようになり、3パットなしの17パットとやや復調の気配が見えました。ストロークもかなりしやすくなった気がします。


そんなこんなで自分のプレーには見るところがなく、残念ながら100ちょうどの37パット。でも、ひとつだけ収穫もありました。4番アイアンでのティーショットがいい感じで、打ち下ろしながら241ヤード飛んだホールも! これは、例えば石狩平原の苦手ホール、中コース2番あたりでいい武器になりそうです。


b0369475_16181745.jpg

まぁ、そんなわたしのヒドい結果はこの際どうでもいいとして、ヒカルさんが5月早々に快挙達成! 詳しくはご本人のブログにて! いやー、後半はホント神がかってましたわ。それを間近で見られただけで今日は満足です。ありがとうございました!


b0369475_16203574.jpg


[PR]
Commented by ヒカル at 2018-05-02 17:19 x
ラウンドお疲れ様でしたー!
また同乗させていただきありがとうございます。

確かにチサン銭函はアップダウンも多く、初めてのラウンドだとなかなかプレーしにくいかもしれませんね。
何度かプレーしてコースを知ると、攻め方などが何となく分かってくるコースという印象です。
あとは確かに平坦な状態で打てるのは多くないかもですね…汗

パットは鉛効果か、後半は距離感がかなり良い感じでしたね!

4番アイアンもかなり良い感じでした。
打音が芯に当たっている音がしていて、打感の感触もかなり良かったのではないかと。
狭めのホールでの良い武器になりそうですねー。

ではではまたよろしくお願いします!
Commented by itoyotomiyohariyo at 2018-05-02 21:20
ヒカルさん、こんばんは!

今日はお付き合いいただき、ありがとうございました。

いやー、結果的にチサン銭函はわたしが非常に苦手とするレイアウトのコースでした…。道中にもお話ししたとおり、雉ヶ森に通じるものがあります。アップダウンがあるのはいいんですけど、やはり下り斜面で打たなければならないシチュエーションが多いコースはダメですね。まだまだ引き出しが足りません。

パットに関しては、後半になってなんとなく以前の感覚が戻ってきたというかなんというか。まだ確信はもてませんけど、良化傾向にはあるような気がします。次戦が試金石ですかねー。でも、ヘッドを重くしたのは効果があったと思います。

4番アイアンは、最終ホールでリキんでダフった(笑)のを除けば、あとはみんないい当たりでした。特に241ヤード飛んだときはまさに「真芯」で、打った感触があまりない感じでしたねー。ただ、振りすぎると巻いてしまうことがあるので、それにさえ注意すればいい武器になりそうです。
Commented by いおた。 at 2018-05-03 01:10 x
今朝はラウンド前にblogコメントありがとうございました。チサン銭函は僕もかなり前にヒカルさんと御一緒した事がありますが、小綺麗だけど狭かった記憶が有ります。今、改めて行ってみるとそんなに狭くもないかも知れませんが簡単ではないでしょうね。

こういうコースではティーショットはそれこそアイアンで良いでしょうね。左足下がりは多くの皆さんが苦手な傾斜だと思います。
色々な打ち方が有りますが、僕はまず身体の軸を傾斜なりに左に倒します。そして前傾を保ったまま低いフォローを意識してボールを打ち込みます。

例えば前下がり傾斜なんかもそうですが難しい傾斜ではコンパクトなスイングで下半身を動かさない意識が大事でしょうね。
飛ばそうとすると上体が起き上がってトップが出たりするのでしょう。

こういう難しいコースだと逆に集中力が増して良い結果が出せる方も居ると思います。
ゴルフはコースによってスコアが左右されますから、また次のコースで頑張って下さい!
Commented by at 2018-05-03 08:52 x
ぬぬぬ・・・100回ですか。。。私も一度行ったことがありますが、やっと100切ったという感じでした。
パター、ちょっと上昇中って感じですか?
ドラよし、アイアンよしなので、パター次第ではビッグスコアもあり得ますね。私も負けずに頑張りますので、またよろしくお願いします。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2018-05-03 10:26
いおた。さん、おはようございます!

ラウンド当日はいつも早くに目が覚めてしまいます。遠足の日の小学生みたいですが。(笑)

チサンは狭い…というよりは、狙いどころがよくわからないコースでした。あと、昨日はドライバーの調子がゲキ悪かったのが一番の敗因です。短いミドルが多いので、いつまでもドライバーにこだわらないで早々に見切りをつけ、調子がよかった4鉄中心のティーショットに切り替えるべきでした。そのへんのマネジメントもまだまだ未熟です。

左足下がりも多少なら問題なく打てたんですが、運悪く傾斜の強い場所にボールが止まるケースが多く、いろんな意味で運がなかった面もありました…。まぁ、言い訳ですが。(笑)

それにしても、いくらラウンドしたことがあるコースとはいえ、あのコースで70台を出せるのはやはりスゴイと思います。いい勉強になりました。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2018-05-03 10:38
象さん、おはようございます!

はい、残念ながら一歩足りずに三ケタいってしまいました…。最後のパットを決めればギリ90台というのはわかっていたので集中していったんですけど、惜しくも10センチ打ち切れませんでした。でも、後半は3パットもなく、そこそこ想定の範囲に転がすことができていたので、なんとかこの調子を維持していきたいものです。

ただ、好調だったドライバーがスライスしまくりでした…。ハーフでつかまりがいいセッティングにしてみたんですけど改善せず。なにが原因だったのかよくわかりませんが、ひとつだけ変わった点を挙げれば、この日に初めて新しいシューズを履いたこと。スパイクが効きすぎたんですかね?(笑)

こういうコースもいい経験にはなりますが、やはり石狩平原が一番いいなぁと感じました。攻め方がわかっているとやはり安心感があります。あと、自分のプレーに余裕がないので、2Bだとルーティンを守り切れないのでペースが狂いますね…。なんか、常にアセってプレーしていた感じです。

お互いにコースをよく知っている石狩平原で、また熱きバトルを展開しましょう!(笑)
by itoyotomiyohariyo | 2018-05-02 16:27 | 本コース | Comments(6)

40代半ばからゴルフを始めて3シーズン目の北海道民の苦闘を綴る!【N.G.B.=North Golf Bloggersメンバー】


by yubeotsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30