NEW POST

初の札幌北広島GCでバンカー地獄にハマる!

今シーズン8ラウンド目(通算37ラウンド目)は、N.G.B.メンバーのいおた。さん、しげさんと「札幌北広島ゴルフ倶楽部」のアーリーバードへ。しげさんとはN.G.B.コンペなどで何度かお会いしたことはありますが、ラウンドをご一緒するのは初めてです。


うちからクルマで25分と近いコースでありながら、通常ラウンドは少々お高いこともあり、初めての訪問。東コース、西コース、南コースの計54ホールもある広大なゴルフ場で、今回は、秋のN.G.B.コンペも開かれる西コースをラウンドします。


西は全3コースのなかで一番長い(それでもRT6304ヤードなので、そう長くはありません)ものの、広めのホールが多いそうで、思い切りドライバーを振れそうです。前回のラウンドでドライバーが不調だったので、その点は安心ですね。名物のアイランドグリーンがある3番ショートホールも楽しみです。


b0369475_10142078.jpg

いちおうスタート時間は決まっているのですが、実際には先着順という感じらしく、メンバーがそろって受付を済ませたらすぐにスタート! 今日は1年で最も早い3時55分の日の出なんで、あたりはもうすっかり明るくなっています。いつも日の出前の薄暗いなかスタートしているニューしのつの早朝とは、ここが違いますね。これだけ明るければ、アーリーバードとはいえ通常のラウンドとなにも変わりません。


でもねぇ…スタートの西1番ホールからいきなりの大試練。ティーショットはいい当たりでフェアウェイキープしたものの、セカンドショットが50センチ足りなくてガードバンカーにつかまり、なんとこのバンカーで過去にない大叩き! とにかく砂がかたくてうまく打てず、何度も何度もアゴに当たって脱出できません。この時点でもう精神的にヤラれてしまいました…。


b0369475_10141595.jpg

続く西2番では、せっかくパーオンしたのに3パットのボギー。そしてアイランドグリーンの西3番でも、ワンオンしてホッとしたのも束の間、またもや3パットでボギー。その後もイヤになるくらいバンカーにつかまってはかたい砂と高いアゴに四苦八苦し、フェアウェイキープ率はそこそこなのにスコアがまとまりません。


正直これ以上振り返るはイヤなんで、早々にスコアをお見せしましょうね。そう、今シーズン2度目の100叩きですよ…。とにかく今日はバンカーがすべてで、スタートホールでの怖さから打ち方がよくわからなくなり、大叩きはほぼバンカーから始まった感じ。パットも、特に前半はよくありませんでした。昨年もそうだったんですけど、河川敷のヌルいコースを続けてラウンドしたあとはダメですね…。自分の技術のなさを痛感させられました。


b0369475_10143345.jpg

でも、スコアはともかく、きれいなコースを堪能できましたし、おふたりとのラウンドはとても楽しかったので、まぁいいや。いおた。さん、しげさん、また機会があったらリベンジさせてください。このままではあまりにクヤしすぎます!


b0369475_10142753.jpg

【追記】いおた。さんに、ドライバーショットの動画を撮っていただきました!





[PR]
Commented by しげ at 2018-06-17 15:33 x
お疲れ様です。
エベオツさんのスイングって綺麗でうらやましいですなぁ。 50歳でゴルフを始めた私に比べ 40歳でゴルフを始めたエベオツさんは 素質の違いもあるでしょうが 身体が柔らかい…… スイングが綺麗……
まいりました。
今日は 初めてのコースで 意地悪バンカーに苦戦されていたようですが、 私はもっとメチャクチャなスコアを出した事が何度もありますからご安心を……(笑)
次回また ラウンド行きましょう❗
Commented by itoyotomiyohariyo at 2018-06-17 16:11
しげさん、こんにちは!

今日はありがとうございました。楽しいラウンドで、参加させていただいてよかったです。結果が伴えばもっとよかったのですが、ゴルフってホント思うようにはいきませんね…。まだまだ精進が足りないようです。

スイングに関しては、ありがたいことに皆さんにそう言っていただけるのですが、特別カラダが柔らかいということはないんですよ。しげさんと同じく頸椎ヘルニア持ちですし…。あ、象さんからは「そのスイングで100叩くのが信じられない」とよく言われます。(笑)

スイングももちろんそれなりに重要な要素なのかもしれませんが、結局はトータルのマネジメントとか、アプローチなりパッティングなりの小技のほうがスコアメイクにおいては重要ということなんでしょうねぇ。今日あらためて思い知らされました。

お互い子守りで大変(笑)ですが、ぜひまた近いうちにご一緒させてくださいね! 楽しみにしておりますー。
Commented by いおた。 at 2018-06-17 16:58 x
今日はこちらのホームコースに来て頂いて本当にありがとうございました。
今時期になると朝露も無くなり早朝とは言え通常ラウンドと殆んど変わりませんよね。
そう考えると早起きは必要ですがビジター7000円と言うのはお得なのかな、と。

僕は今日はまぁまぁの調子で42+42でした。ドライバーはスネルMTBブラックに替えてから多少は飛ぶようになりました。
途中でユベオツさんにお借りしたスネルのゲットサムが意外とソフトな打感で良かったですね。

僕も今日は何度かバンカーに入れましたが、僕としては北広島のバンカーはフカフカの柔らかい砂よりは打ち易く、フェイスを開いてバンスでドンと打ち込めば高さもクリア出来ます。正直バンカーは好きなので、アゴが高ければ挑戦意欲が湧いて来ます。

ユベオツさんのバンカーの打ち方を見ていると、砂を取る量が少なくてトップやホームランが出やすいのかなと思いました。
アプローチもどちらかと言うと転がす事が多いと思いますが、フェイスを開いてバンスから打ち込み、ボールの手前の砂を爆発させるようなバンカー特有の打ち方をマスターすればバンカーは逆に楽しくなると思いますよ。
砂が薄いとは言え、バンカーは地面より柔らかい分、色々と自由に打てますからね。

パットに関してはそんなに悪くないですよ。北広島のグリーンは傾斜は強くはないですから、あとは距離感だと思います。
また空きが有りましたらお誘いしますので、今度は東コース辺りにでも挑戦されて下さい。それと秋コンペにも是非参加して頂きたい所ですね。
Commented by at 2018-06-17 18:41 x
おっと、結構打っちゃいましたね。
バンカーですか、課題は。硬いバンカーは嫌ですね。私も嫌いです。以前は硬いほうが得意でフカフカバンカーはもれなくダフっていたんですが、バンスの使い方が分かってからは、硬いほうが距離感が難しく感じだしました。
いおた。さんもそうですが、早朝からエンジン全開できるのはすごいですね。ひょっとして寝てないとか?

Commented by いおた。 at 2018-06-17 20:17 x
象さん>北広島のバンカーはそんなに硬くないと思いますけど、ちょっと砂が薄い所は有りました。昔ご一緒した茨戸のバンカーは本当に硬かったですね。

早朝ラウンド時はなるべく早目に寝ますが、今朝なんかは2時半に起きましたので睡眠はせいぜい3、4時間くらいでしたかね。徹夜は死にます(笑)
そんな時間でもちょっと何かを食べて熱いシャワーに入れば目は覚めますよ\(^o^)/

今日はユベオツさんにコース案内をするのがメインで自分のゴルフは二の次でしたが、そんな時の方が結果は良いですね(^_^;)
Commented by itoyotomiyohariyo at 2018-06-17 21:12
いおた。さん、こんばんは!

今日はお誘いいただき、ありがとうございました。おかげで初めて北広島をラウンドでき、しげさんともご一緒できて楽しかったです。いろいろ自身の課題も見えましたしね。

少なくとも日の出後にスタートするアーリーバードは、通常のラウンドとなにも変わりませんね。むしろ、ラウンド後の時間を有効に使えるのでありがたいくらいです。ラウンド中の待ちも全然ないですし、そう考えると7000円ちょっとというのは非常にリーズナブルだと思います。天気が悪かったこともあり、帰宅後は昼寝をしたりダラダラすごしました。昨夜は1時間寝たか寝ないかという感じでしたので。(笑)

そうですね、、今日のわたしのバンカーショットは、砂が柔らかいところでの打ち方だったと思います。それを、違う条件のバンカーでも無理に適用したのが間違いでした。ただ、1番ホール右手前のガードバンカーは相当カッチカチで、ベアグラウンドのような感じ…。あれはもう、わたしの技術ではお手上げで、1発目を失敗した時点で完全にテンパってしまいました。

パットに関しては、初コースだったこともあり、ラウンド前の練習ってやっぱり大事だな…と感じました。アーリーバードなんで仕方ないですけどね。2回目は多少マシになるかもしれません。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2018-06-17 21:20
象さん、こんばんは!

いつものことですけど、崩れだすと止められないのがわたしの欠点です。おとといの練習でシャンク病が再発したので、今日はそれが一番の課題だなーと思ってラウンドに臨んだんですが、まさかバンカーに落とし穴があるとは…。

というか、あんなに水分を含んでかたいバンカーとは予想外でしたね。わたしが一番ニガテなタイプのバンカーが、まぁ、イヤラしいところにあるわあるわ。(笑) ネットのコース写真を見て「バンカー多いなぁ…」とは思っていたんですけど、想像以上でした。しかも深いバンカーが多いですし。

今朝は1時間寝たか寝ないかという状態でラウンドしました(ラウンドが楽しみでなかなか寝つけませんでした 笑)が、ニューしのつの場合は3時間睡眠くらいですかね? でもやっぱり1ホール目から全開とはいかず、最初の3ホールは叩きがち。アーリーバードはこれが一番の課題ですね。でも、早朝の爽快さは最高です! 今日は寒かったですけど…。
Commented by ヒカル at 2018-06-18 11:07 x
バンカーにやられてしまいましたか…!
ゴルフ場によって砂質や砂の量が変わったりするので、うまくいない時も出てしまいますよね…汗
僕も時々バンカーでのミスがあったりで、苦手意識が高まるときがあるのですが、そのときにはバンカー練習場でボールを置かないで砂にラインを引いて、そこにバンスを当てて打ち込む練習をしたりします。

次回ラウンドのときにはプレー前にバンカー練習して感覚を取り戻していけると良いですね…!

北広島はコースレイアウトもなかなか秀逸に考えられているので、初めてプレーするときにはコースマネジメントに苦労するかもです。
僕も最初のプレーのときにはいろいろとハマった記憶がありますwww
Commented by itoyotomiyohariyo at 2018-06-18 11:56
ヒカルさん、こんにちは!

そうなんですよ。昨年、トモさんがバンカーで苦労されていたときの気持ちがよくわかりました…。

それまでのラウンドでは普通に出せていたのに、1発の失敗でワケがわからなくなってしまい…。後ろの組が2Bで待たせちゃ悪いとアセり、とりあえずなんでもいいから出てくれ! と、小手先で打ってさらに深みにハマるという悪循環。

ジツをいうと、その1番ホールではたぶん10打くらい打ってる(完全にパニクってアタマが真っ白になり、記憶にありません)んですが、スタートホールからそれじゃ…というお情けで、トリということにさせていただきました…。メンタル弱すぎ。(笑)

しかし、北広島のバンカーは、どのホールもイヤな位置にありますよね。「入る日は、ことごとく入る」ゴルフ7不思議にはまりました。いおた。さんもけっこう入れていたようですけど、まぁ、いとも簡単に寄せていて、余計ミジメになってしまいました…。

でもまぁ、ドライバーをはじめショットはそんなに悪くなかったですし、パットも後半は落ち着いたので、次戦の石狩平原では落ち着いてプレーしたいと思います。でも、なんか不安だな…。
Commented by いおた。 at 2018-06-18 13:01 x
僕は硬いバンカーはゴルフを覚えた茨戸CCで慣れてまして、どちらかと言うとフカフカの柔らかい砂が苦手です。
ゴルフ場のバンカーは砂の量が一定ではないので、場所によってはベアグランドのような所もありますね。

西の一番ホールのあのバンカーはベアグランドだし、アゴは高めでグリーン奥は行っちゃいけないで上げて止める必要があり、難しかったですよね。
しかも心理的なプレッシャーもあると尚更大変でしたね。まぁ、後ろの組は気にしなくて良いですが、こちらは温かく見守るしか出来ませんでした(^_^;)

僕は元々バンカーが好きで今のYAMAHAのSWとMTBブラックにしてから尚更上手く打てるようになりました。
バンカーって通常の芝からのアプローチより自由に砂を取れて実はちょっとしたミスにも寛容なんです。
逆に言えば色々引き出しがないと様々なシチュエーションに対応出来ないって事になりますが、そこを考えるのがバンカーの面白さだと思ってます。

なのでバンカーが苦手な方にはバンカー嫌いになって欲しくないのです。
例えばベアグランド状態だと普通のアプローチのようにボールの近くに刃で打ち込む等…あと小手先ではなくボディターンで重いインパクトじゃないと砂に負けますね。
時間があればバンカーが苦手な方を集めてバンカー教室でも開きたいくらいです(^_^;)そして皆さんにバンカー好きになって欲しいです…NGBのバンカーの主より。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2018-06-18 13:30
いおた。さん、こんにちは!

いおた。さんもご一緒でしたのでご記憶にあるかもしれませんが、少なくともニドムの時点では、まったく苦手意識なんてなかったんですよ。この記事(https://yubeotsu.exblog.jp/28241327/)にも書いているとおり。(笑)

あのときはバンカーの砂が軟らかくて、薄くすくい取るような打ち方が非常にうまくいったんですが、その成功体験が昨日はジャマをしましたね。ホームランで奥に行かせたくない…という思いもあり、軽くチョイと出そうとしたのが失敗でした。すぐに切り替えられればよかったんですけど、完全に冷静さを失っていました…。

もし次の石狩平原でバンカーに入れたときは、ビビらずにドカーン!と豪快に砂を爆発させてやります!(笑)
by itoyotomiyohariyo | 2018-06-17 10:21 | 本コース | Comments(11)

40代半ばからゴルフを始めて3シーズン目の北海道民の苦闘を綴る!【N.G.B.=North Golf Bloggersメンバー】


by yubeotsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30