NEW POST

もう本格的にパットがヤバい…

今シーズン9ラウンド目(通算38ラウンド目)は、毎度おなじみの石狩平原カントリークラブ。ご一緒するのはN.G.B.メンバーのヒカルさん象さんとしさんのお三方です。


b0369475_21503962.jpg

今年も石狩平原でのラウンドが多くなるだろう…と見越して、ラウンド料金が割引になる「フレンド会員」になったはいいものの、なかなかスケジュールが合わず、なんと4月28日以来のようやく2ラウンド目。せっかく会員特典で食事の割引券もたくさんもらったのに、まだ1枚も使っていません…。どういうわけか、今シーズンは初コースでのラウンドが多いんですよねー。


そんな事情もあって河川敷以外では思うような結果を出せていませんし、割引券もいっぱい残っていますので、これからは「ホームコース」を中心にラウンドするつもりです。いろんなコースをラウンドしたほうが身につくものは大きいんでしょうけど、数字的な結果も出ないとココロが折れそうになりますのでね…。


さて、今日は予想以上の好天で朝から蒸し暑く、しっかり水分補給しないと脚がつりそうな予感…。でも、今期初めて半袖でプレーできるのはうれしいですねー。今回は南コースから西コースへとまわることになりました。


とりあえずボールは、曲がりにくい「スネルMTB」を選択。このところ方向性を重視するあまりヘッドスピードが落ちているのか、飛距離は二の次とはいえちょっと物足りない感じなので、MTBの直進性を信じて若干リキ入れて振ってみようかと。そしたらねー、大スライスでいきなりOB…。(笑)


その後もなかなかティーショットが安定しませんが、なんとかドライバーでのOBはこれ1発。でも、今日の課題はなんといってもパッティングです。前半こそ19パットと、よくはないものの、まぁ許容範囲だったんですけど、後半に入ってからがホントにヒドい。なんと9ホール中6ホールで3パット…。これじゃあ、どんなにショットでがんばってもスコアはまとまりませんわ。


そんなわけで、今日のスコアは96の41パット! 4月の新千歳CCで記録したワーストパット数こそ免れたものの、もう瀕死の重傷状態…。昨シーズンまでは35~36パットで安定していたのに、いったいなにがどうなってしまったのか、自分でも全然わかりません。タラレバにもほどがあるのは承知ですが、これが36パットでおさまってOB2発がなければ87ですからねぇ。いまの状態では、ショットがどんなに調子よくても80台を出せる気がしません。

b0369475_21504681.jpg

せっかくホームコースに戻ったというのに、さらにココロ折れる結果。ご一緒したみなさん、しばらく温かい目で見守ってやってくださいませ…。


[PR]
Commented by ヒカル at 2018-07-01 00:06 x
ラウンドお疲れ様です!
確かに平原を多めにラウンドしないと勿体無いですねー。
ご一緒していきましょう!!

僕も最初は足がつることが多かったのですが、最近は頻度が少なくなりました。
ラウンド慣れしてきたのかなwww

確かに、パット数がもったいなかったですね…。
もうこなったら庭にベントを植えましょうか…!
Commented by itoyotomiyohariyo at 2018-07-01 08:47
ヒカルさん、おはようございます!

昨日はお疲れさまでした。しかし、暑くてバテましたね…。脚がつるのは避けられましたが、気温変化が激しくてカラダがついていきませんでした。

いやー、われながらパッティングのヘタさ加減にはイヤになりますねー。なんで急にこうなってしまったのか…。ショット(特にアイアン)はそんなに悪くなかっただけに、パットでパーオンのチャンスをことごとくつぶしてしまい、もう憤りを通り越してあきれてしまいました…。

同じような失敗を繰り返していても仕方ないので、次回は打感が硬めのセンターシャフトでいってみます。
Commented by at 2018-07-01 11:26 x
お疲れ様でした。暑かったですが、私はポカリ1本で済んだので、発汗はそうでもなかったのかな?真夏は凍らせたやつ2本いっちゃいますからね。
私も昨年の今頃だったけか、パット不調になりました。1mのショートパットが入らなくて、その前のロングパットでショートしたりオーバーしたりしていました。
1mを安心して構えられるパターにしてから脱出しました。

それにしても、バーディー1個が光っていますね。

またご一緒しましょう!
Commented by itoyotomiyohariyo at 2018-07-01 21:11
象さん、こんばんは!

昨日はお疲れさまでした。このところずっと気温が低かったので、一気に上がってカラダがその変化についていきませんでした…。もうすっかり身も心も北海道民です。(笑)

いやー、ショットがダメなときは、自分なりになんとなく原因もわかりますし対処もできるんですが、パットはどうにもなりません。一時期ちょっと回復の兆候も見えかけていたのに、またすっかり元に戻ってしまいました…。

でも、そういう悩みは自分だけじゃない…と思って、いろいろ試行錯誤してみます。このトンネルを抜けたら、なにかいいことが待っているかもしれませんしね。いまだと案外30年前のパターが合ったりして。(笑)
Commented by いおた。 at 2018-07-01 21:20 x
(土)は蒸し暑かったですよねぇ!急にあんな天気になるとバテますよね…僕もそうなります(^_^;)
今回はパットですか?石狩平原は基本的に速そうですが、距離感合いませんかね?
とりあえずパターを替えて気分転換ですね!次回のラウンドで何とかパット数を減らして80台を目指して下さい\(^o^)/
ドライバーのスライスは何でしょうね?大事に行きすぎましたか?
Commented by いおた。 at 2018-07-01 21:34 x
そうですね、古いパターでも感覚が合えば使えますよ!
パットは単純に考えればアドレスでの方向性、インパクトの強弱、カップまでの距離を合わせるくらいしかないですからね。
なるべく気楽に単純に考えて、繊細な中でも思いきって打ってみてはいかがでしょうか?
Commented by itoyotomiyohariyo at 2018-07-01 21:38
いおた。さん、こんばんは!

土曜日は予想外の好天で、暑さ…というよりは雨上がりの湿度に辟易しました。汗をかいても乾かないので、カラダに熱がこもる感じでしたねー。ヒカルさんもおっしゃっていましたが、せいぜい曇り空で、ときどき小雨が降ってあー涼しいって感じを予想していたんで、余計にこたえました。(笑)

前ラウンドで苦戦したバンカーに関しては、フェアウェイバンカー1回、ガードバンカー1回で、いずれも1発で出せたんですが、また3パット病が再発してしまいまして…。なんかもう、あまりに思うようにパッティングできなくて情けなくなりました。ビビッて打てなくなってるんで、いまは柔らかいWHITE HOTのインサートはダメかもしれません。次回はWHITE ICEでいってみます。

ドライバーのスライスOBはですね、単に欲張って振りすぎただけです。(笑) その後は1~2発ショボい当たりがあったものの、それなりに安定してましたので、これに関しては心配はありません。ただ、もうちょっとリキ入れて振ってもまっすぐ飛ぶようにしたい…という願望は多少ありますけどね。
Commented by いおた。 at 2018-07-02 07:05 x
そうですね、ドライバーのスライスは叩き過ぎで出ますね。大事に行き過ぎるのはフックでした。

パットが打てない時はオデッセイの柔らかいインサートは尚更ショートしますね。僕も元々ビビリなのでオデッセイのソフトなインサートは合いません。
距離感はともかく、強く打てない時は腕がスムーズに動いていないと思います。
意識的に「左肘で打球方向に引く」ように打つと強く打てると思います。ヘッドの動きに集中してしまうとショートしやすいです。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2018-07-02 09:25
いおた。さん、おはようございます!

スタートホール、つい気がはやって下半身が突っ込みすぎ、体が早く開いてしまったようですね。大きくスライスしたのは、スタートホールの南1番と南4番で、結局、まだ浮き足立っているあいだ…って感じでした。

なんとなくパターはオデッセイで、試打したところマレット型がいいかな…と思って使ってきましたが、もしかすると自分には合ってないのかもしれませんね。とりあえず次は硬めのインサートのパターで様子を見てみますが、最近、ゴルフ店で試打したら、インサートなしのピン型がしっくりくるかも? なんて思いました。なんかもう「溺れる者は藁をもつかむ」気分です。(笑)

パッティングでは両腕均等の力加減でストロークしていましたが、もう少し左腕で引くような意識で打ってみます。同じことをやっていても、同じミスを繰り返すだけですからね…。
by itoyotomiyohariyo | 2018-06-30 21:56 | 本コース | Comments(9)

40代半ばからゴルフを始めて3シーズン目の北海道民の苦闘を綴る!【N.G.B.=North Golf Bloggersメンバー】


by yubeotsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30