NEW POST

UTの可能性を探る。

週末の練習で、UT(オノフ2012年モデルの21°)を使ったランニングアプローチの可能性を探ってみました。


b0369475_21464402.jpg

というのも、グリーンエッジやその付近からパターでアプローチした際、エッジの芝でボールが大減速し、かなりショートした…というミスが何度かあり、もしロフトがあるクラブで打っていればエッジを飛び越え(るかバウンドして)、転がりが食われることはなかったんじゃないか? なんて思ったワケです。UTならソール幅が広い分、ザックリの危険性も低いですしね。


で、練習場で実際にやってみたところ、シャフトが39.5インチと長いので違和感はあるものの、状況次第ではいい武器になりそうです。ただ、通常の握りだとヘッドの軌道がブレてボールの頭を叩きそうな気配が…。そこで、左手はグリップの真ん中あたり、右手はシャフトを持って、左手を支点に右手で押し出す、いわば「アンカリング」的なストロークをするとヘッドの軌道が安定するようです。


でも、この打ち方ってルール違反になるんでしたっけ? クラブ自体、手のひらにしか接触していないから大丈夫なのかな? まぁ、競技に出るわけじゃないからいいか。(笑) なんにしても、練習場のマットではなく芝で打ってみてどうか? が大事ですので、今度のラウンドでチャンスがあれば試してみます。


そのついでに、久しぶりにUTでのフルショット。UTはどうもうまく打てるイメージがわかず、ふだんはキャディバッグから抜いているんで、打つのはかなり久しぶりだったんですが、思ったよりもちゃんと当たりました。これくらい打てるなら実戦でも使えそうです。


ただ、クラブについてよくわかっていない初期に買ったRシャフトなので、アイアンにダイナミックゴールドS200を入れているいまとなれば、さすがに頼りなくてグニャグニャな感じ…。そのせいか、当たり自体は悪くないものの、球筋がもうひとつ安定しません。うーむ、もしUTを導入するのであれば、やはりもうちょっと硬いシャフトじゃないとダメですね。


ヘッドは悪くないのでリシャフトすれば…とも思いますが、中古で探したほうが手っ取り早いし安いでしょうね。オフシーズンに5000円未満の予算で探してみます。古いモデルだと、ロイヤルコレクションとかアキラプロダクツあたりのが打ちやすそうに見えるんですけど、どうなんでしょうね?


[PR]
Commented by at 2018-08-27 19:53 x
経験上、市販のUTは軽すぎるものが多くて、なかなかピタリのものが見つからないものです。
練習で同じクラブを打っているといいのですが、重いアイアンや長いドライバーの後に打つと球が散らかったりします。
安くあげる一つの方法として、今のUTのシャフトを抜いてもらって、スチールシャフトを入れることもありますが、UTはチップ径がまちまちなので、ちょっと困ったことも出てきます。
ユベオツさんなら、スチールの入ったやつを探すといいと思いますが、その場合NS950GHなんかが多いんですよ。
DGとは感覚がだいぶ違うので、試打してからのほうが無難です。
UT選びはむずかしいです。。。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2018-08-27 21:23
象さん、こんばんは!

そうなんですよ、ネットで中古のUTをいろいろ見ているんですが、とにかく軽すぎてウェイトフローから大きく外れるものばかり…。ぴったり乗らないまでも、せめてフローからプラマイ10グラムの範囲には入ってほしいものです。そうなると、39.5インチで395グラム前後ってことになるんですよねー。でも、これがなかなか見つかりません。

GDOの中古で「KBS TOUR90」というシャフトが挿さったアキラプロダクツの21°が3980円で、これが386グラムと許容範囲。2009年モデルなんで古いですけど、そんなに使うクラブでもないので、これでもいいかなーなんて思ったりしています。出っ歯で球を拾いやすそうですし。まぁ、急がないので冬のあいだにじっくり探してみます。
Commented by いおた。 at 2018-08-27 22:39 x
UTは僕はキャロウェイのX-HOTの22度を5年ほど愛用してまして、シャフトはNSプロの950GHの硬度Sです。
それほど硬いシャフトではなく、たまに強くフックしますが、UTは基本的に重いスチールの方が合いますね。

そのアキラのKBSツアーのUTは良さげですね。ロイコレやアキラのウッドは飛距離などの面で人気ですよ。
ちなみに僕のアイアンのシャフトはKBSツアー120で一般的なDG何かよりも重たいです。

UTでのアプローチもパターに比べたら良く転がると思います。その際の握り方は左手はグリップの一番下、右手はシャフトの上くらいでも強く打つ訳ではないので良さそうですけどね。で、ハンドファーストにすればグリップエンドは邪魔にならないかと。
Commented by ヒカル at 2018-08-27 23:08 x
UTを1本だけ所持するクラブセッティングなら、個人的にUTシャフトはN.S.PRO HYBRID-110が最強と感じます!
このシャフトのUTにしてからかなりの活躍具合ですwww

まぁ、リシャフトであれば、普通にDG-S200でも良い気がしますが、どうなんでしょうねー。
ちなみに、X100 or S300であれば、1番アイアンで調整してたシャフトがお古ですが余っているので、長さ等があえば差し上げますよwww

UTアプローチはですね、ちょっと可能性を感じていたりします。
慣れると転がせる条件や残り距離によっては楽に打てそうな予感を感じました。
が、なかなか実戦でいきなり試すのは勇気がいるので、多少練習したいですねwww

ユベオツさんのその打ち方であれば問題ないと思いますよ。
クラブまたはクラブを握る手を体に付けなければOKです。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2018-08-28 08:47
いおた。さん、おはようございます!

X-HOTも使われている方が多いですねー。打ったことはありませんが、古いモデルでもユーザーが多いということは、それだけいいモデルという証拠でしょう。

オノフのUT21°Rシャフトは、素のままだと343グラムしかないんですよ。いまのウェイトフローから50グラムも外れているので、さすがにヘッドが浮き気味になってボールの頭を叩くミスが頻発…。シャフトに鉛を巻いて多少マシにはなりましたが、不自然な状態であることに違いはないので、結局使わなくなってしまいました。

なるほど、ハンドファーストにすれば確かにグリップはジャマになりませんね。ただ、その分ロフトが起きてしまうので、アプローチに使うとなれば24°とか27°あたりじゃないとボールが浮かなくなってしまうかも…。うちに古い7Wと9Wがあるので、それを使うという手もあるかなーとは思っているのですが。いっそのこと、そのFWをアプローチ専用にシャフトを切ってしまおうか? とも。(笑)
Commented by itoyotomiyohariyo at 2018-08-28 09:31
ヒカルさん、おはようございます!

基本的にアイアンが好きなので、UTを増やすクラブセッティングにするつもりはなく、入れるとすれば1本だけかなーと思っています。いまのところ4番アイアンを地べたで使う自信がないので、その部分をUTでカバーできれば…と。で、ついでにアプローチにも転用できないかなーと。

N.S.PRO HYBRID-110ですか。中古で探していて、このシャフトが挿さっているのをまだ見たことがないですねぇ。けっこうレアなシャフトなんでしょうか? ジツをいうと、シャフトの違いって振っただけではよくわからないので、重さと硬さがそれなりに合っていればどれでもOKかな? なんて思ったり。(笑) ご存知のとおり、4番アイアンにしてもなんのシャフが挿さってるのかわからないまま使っていますしね。クラブに関しては、あんまりこだわりがないもので…。

UTアプローチに関しては、ゆうぽんさんの記事を拝見する前に、ネットでその情報をチラッと目にして気にはなっていたんですよ(あ、わたしが見たのはUTじゃなくてFWだったかも…)。とりあえず、ラウンド前にアプローチ練習場で試し打ちしてみて、いけそうならラウンド中にも試してみたいですねー。

ダイナミックゴールドのシャフトも気になるところですが、自分でリシャフトできる環境がありませんし、業者に頼めば中古のUTが買えそうなので…。(笑)
by itoyotomiyohariyo | 2018-08-27 07:00 | 練習 | Comments(6)

40代半ばからゴルフを始めて3シーズン目の北海道民の苦闘を綴る!【N.G.B.=North Golf Bloggersメンバー】


by yubeotsu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31