NEW POST

シャフト探しの旅に出る。

今シーズン初戦から使い始めたタイトリストのドライバー「913D2」。もともとはN.G.B.メンバーのいおた。さんが所有されていたものなんですが、昨オフの練習会で打たせていただいたところ方向性がハンパなく安定していて、ご厚意に甘えて譲っていただきました。


さて、このドライバー。伊澤利光プロ用に開発された、Sフレックスでトルク2.2という超ハードスペックのシャフト「Tour AD I-65」が組み合わされていて、ヘッド等を含めて323グラムとなかなかの重量級。でも、振るとそんなに重くは感じませんし、わたしには重いほうが合っているようです。


b0369475_22323013.jpg

で、先日の最終戦を除く計18ラウンドで「913D2」のみ使ってきましたが、実戦でも大きく曲がることはほとんどなく、平均フェアウェイキープ率は50%近い数字を出すことができました。最も苦手意識があったドライバーショットがむしろ好きになったほどで、そういう意味では非常に重要な役割を果たしたクラブと言えるでしょう。


ただ、ごくまれにめっちゃ飛ぶこともあったものの、平均してみると、昨年に比べて明らかに飛距離が落ちていることがずっと気になっていました。最初は「まだ気温が上がっていないからだ…」とか「単に当たりが悪いだけだろう…」なんて思っていたんですけど、暖かくなって「これは行ったやろーっ!」という会心の当たりをしたときでも、いざGPSで計測すると200ヤードちょっと…ということがたびたびあり、いくらなんでもこれはさすがにヘンだぞ? とギモンを抱くようになりまして。


ちなみに、わたしのヘッドスピードはマン振りで48~50m/s、コースでのショットではおそらく43~45m/sあたり。そこから考えても200ヤードちょいしか飛ばないってのは、当たりの良し悪しを勘案しても納得しがたい数字です。


そこでふと思い立ち、先日のゴルフ5美唄ラウンドで、昨年まで使っていた元相棒のオノフドライバー(2014)を連れ出して久しぶりに打ってみました。すると、大していい当たりじゃなくても、913D2の会心ショットより10~15ヤードは飛んでいます。おそらく、オノフドライバーでいい当たりをすれば20ヤード以上の差がつくでしょう(最後までコレという当たりが出なかったので推測ですが…笑)。


うーむ、なぜこんなに差が出るんだろう? と、自身のニブい感覚を最大限に研ぎ澄ませてショットしてみると、どうやらオノフドライバーのほうは、インパクトの瞬間にシャフトがグイッとボールをひと押しする感じがあります。ふむ、これで確信しました。I-65は、わたしなんぞが使うにはハードすぎるんだ…と。


ただ、しなりの硬さはそんなに感じないので、おそらく2.2という異常に小さいトルクのほうが影響しているのでしょう。なお、オノフドライバーに挿さっているSMOOTH KICK MP-514D(Sシャフト)のトルクは4.5ですから、同じ負荷でもI-65の倍以上ねじれる計算です。


b0369475_22323871.jpg

つまり、I-65はシャフトのねじれでフェースが開閉しにくいため方向性がいいものの、ねじれが戻る力でフェースが返ってグイッとボールを押し出す作用は小さいんだろうな…と。そのせいで、ヘッドスピードの計測値とインパクトの手応えのわりにボールの初速が出ないんでしょう。なるほど、過去のショットを思い返すと、いろいろ思い当たる節があります。


これまで、曲がらないんなら飛ばなくてもいいやーと思っていましたが、同じ40代のヒカルさんとヒゲナシさんが情け容赦なくオーバードライブしていくものですから、なんだかちょっとクヤしくなりましてね。(笑) 体格差もあるんで同じ飛距離を…とまでは言わずとも、せめて20ヤード差くらいまでには迫りたい欲がわいてきたってワケです。


そこで一考し、ついに禁断のリシャフトに踏み切ろうかと思いまして。これまで道具には無頓着でしたが、自分のポテンシャルをより高めてくれる道具があるのなら、それに頼ってみるのもアリか…と考えを改めることにしました。


メーカーのうたい文句のように「ドライバーが飛べばスコアがよくなる!」なんて思っちゃいませんけど、せめて安定して230ヤード飛んでくれれば、セカンド以降、ラクな番手で打てるシーンは相当増えますからねー。あ、もちろん、飛距離を追求して方向性が犠牲になるようなら、わたしはためらいなく「飛ばなくても曲がらない」現状を選択します。自分の価値観では方向性がゼッタイですから。


というわけで、この冬わたしは「方向性キープでプラス20ヤード」のシャフトを探す旅へ出ます。I-65は中元調子でタイミングは取りやすいですし、アイアンも元調子のダイナミックゴールドでいいショットが打てているので、わたしには中~元調子のシャフトが合ってるのかなーと。トルクは3.2~3.5くらいが適当ですかね?


個人的にはDiamanaのブランドイメージがいいので、そのあたりを中心に探ってみるつもり。原色系の派手なシャフトはアドレスでココロを乱しそう(笑)なんで、できれば色は「冷静」を象徴する青系がいいなー。


[PR]
Commented by ヒカル at 2018-10-30 23:59 x
おおー、ついに禁断のシャフト探しですねwww
確か去年のヒューマンでミズノドライバーに挿さっていたディアマナBFがめっちゃ方向性良かったですよね。
I-65よりも飛距離が飛んでいれば、選択肢の一つになりそうですねー。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2018-10-31 10:07
ヒカルさん、おはようございます!

いよいよわたしも禁断の地に踏み入れますよ。(笑) すっかり忘れていましたが、そういえばあのミズノのドライバーも方向性がよかったですねー。あれにはディアマナBFが挿さっていたんですか。でも、BFはまだ高いんで、合わなかったときのリスクが…。

とりあえず、お蔵入りのLEGACY BLACKに挿さっている初代ATTASを抜いて転用してみようかなーとも思っているのですが、シャフト抜き代やらスリーブ代やら、そして工房までの往復やらの手間を考えると、タイトの古い910あたりで好みのシャフトが挿さってるものを探したほうが賢明かなーという気もしています。案外910のヘッドがめっちゃいいかもしれませんし。

まずは、ヒューマンでよさげなシャフトが挿さっているドライバーを借りて打ちまくるところからですね。ただ、飛距離を計測するギアがないので、持ってる方とご一緒しないといけません。ヒカルさんよろしくー。(笑)
Commented by いおた。 at 2018-10-31 12:08 x
I-65って伊沢プロの為に作られたのですね…その昔、伊沢プロがジャンボを押し退けて賞金王に輝いた頃は本当に完璧なスイングで憧れていました。

僕がI-65を使っていた時は初代アッタスも並行して使っていて、アッタスが余りにも暴れるのでI-65に落ち着いた経緯が有ります。
飛距離に関しては元々飛ばない方なので余り気にしてませんでしたが、極端に飛ばないと言う事は無かった様に思えます。

ドライバーが飛ぶ方と言うのは圧倒的にヘッドスピードとスピン量が多い方だと思います。
そのような方が一般的なスペックのドライバーを使うとスピンが入り過ぎて球が吹け上がって飛びません。
そのような方には例えば僕が打つとスピンが足りずにドロップするようなドライバーが合いますね。

要するにドライバーと言うのは各自のヘッドスピードや打ち方に合う適正なスピン量を出せるヘッドやシャフトが合うのだと思います。
タイトリストの新作TSドライバーは結構ロースピンなヘッドだそうです。恐らく僕が打つとドロップして飛ばないでしょう。

何となくですがユベオツさんの場合も、ある程度のスピン量がないと飛距離が出ないのではないかと思います。I-65はロートルクのせいかスピン量も少ないのかも知れませんね。910ヘッドは913よりスピン多めです。

そしてパター選びは打感が硬いか柔らかいか…それと重さが自分に合うかどうかの指標になると思います。この冬は大いに試して悩まれて下さい!
Commented by itoyotomiyohariyo at 2018-10-31 14:14
いおた。さん、こんにちは!

ネットで調べた情報によると、もともとは伊澤プロ向けだったようです。スイングを見る限りそんなハードヒッターではなさそうですけど、それでも一流プロ向けですから、わたしのようなアマチュアが使いこなせるわけありませんよね。(笑)

おそらくこのシャフトは、ヒカルさんのようなズドーン!とかバキューン!とか形容するようなショットを打つ方に合うのでしょう。わたしはドライバーでもアイアンでも、バチーン!というよりはパシューン!という感じなので、いおた。さんがおっしゃるように、ある程度スピンが入るシャフトとかヘッドのほうが合うんでしょうね。まぁ、スピンが入らなければ曲がらないんで、それはそれで安心ですけど。(笑)

その点、オノフのヘッドのほうがスピンは入りやすい気がします。まぁ、そのせいでミスるとめっちゃ吹け上がりますけどね…。たぶん、先中調子のシャフトも合わないんでしょう。先週末あらためて練習場でオノフを打ってみましたが、やはりいいショットと悪いショットの差がかなり激しいです。オノフのヘッドに中元調子のシャフトを挿したら落ち着くのかもしれませんけど、オノフはリシャフトが難しいそうで。

まぁ、距離さえ欲張らなければ913+I-65で超安定なんで、のんびり探すとします。いいのを見つけたところでシャフトを買う資金がないですし…。(笑)

パターに関しては、いまのところカタナのピン型で、打感・重さ・バランスいずれの面でも不満はありません。あとは単に打つ者の問題です。(笑)
Commented by at 2018-10-31 15:13 x
ふふふ、いらっしゃいませ。

ユベオツさんはDGに合わせる方向でいいと思います。
ヒカルさんのBFやTourADのGPなんかはきっといいはずですよ。アイアンと同じ弾道を求めるのなら、ちょっと先も走らせたいので、軽いですが私のRFなんかもいいかも。
絶対おすすめなのはDiamanaDFです。そういえばヒゲナシさんはDiamanaW使ってましたね。あれは完全に元調子で先が硬いですから、フェード系になりそうです。
SpeederならEvo2あたりでしょうか。Evo4のほうが掴まりはいいですよ。
ATTASなら癖のない5かな?3と8は元調子です。7はダブルキックですね。
大手でないところではバシレウスZとかファイヤーエクスプレスTP-Vなどどうでしょう?
古いところではFUBUKIαかKなど。
結構候補はありますね。いろいろ悩んでください。練習会でヒカルさんやヒゲナシさんのを打させてもらうといいと思います。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2018-10-31 16:14
象さん、こんにちは!

ついにソチラの世界へ…。(笑)

飛距離を求めるならドローになったほうがいいんでしょうけど、ドライバーだけはもうずっとフェードで、ティーインググラウンドに立ってコースを見ると自然にフェードの軌道が浮かび上がるんで、シャフトを替えてもフェードのままがいいかなーなんて思っています。まぁ、これまでどんなドライバーを打ってもフェードしか出ないんで、きっとわたしの(ドライバーの)スイングにはそういうクセがしみ込んでしまっているんでしょうねー。それはそれで安心感があるんで、まぁいいかな、と。

さて、仲間内でタイトのドライバーをお持ちなのは、いおた。さんとヒゲナシさんですので、練習会で913D2に挿し替えながらいろんなシャフトを打たせてもらおう…と勝手に考えています。確か、いおた。さんは「青マナ」をお持ちだとおっしゃってましたね。ヒカルさんはピン用のBFを買われてましたが、ヒカルさんのG400MAXはロフトなさすぎで…。(笑) というか、G400MAXに替えられてからまだ打たせてもらったことがないような? ただ、まれにテンプラしちゃうので、人サマのヘッドで打つのは気が引けます…。

FUBUKIαはなにげにちょっと気になっていました。デザインが洗練されていていいですよねー。こうしてあれこれ考えているときが一番楽しいのかもしれません。
Commented by いおた。 at 2018-11-02 01:13 x
青マナと言うとディアマナ カイリの事ですかね?あれはかなり前のテーラーのドライバー時代の話で…えーと、青色だと藤倉のエボリューション2ならタイトリスト用のシャフトが有ったと思います。
それと今年ちょっとだけ使ってみた長尺シャフトも45インチ後半くらいにカットしてみようかと。これもインパクトでグイッと押し返す感覚なので冬場に打ってみて下さい。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2018-11-02 08:38
いおた。さん、おはようございます!

どこだかで「青マナ」をお持ちのような文面を見た気がしていたんですが、別の方だったかもしれません。いま使われているのはツアーADのMT-6Sでしたっけ? いおた。さんが使われているシャフトとは基本的に相性がいいような気がしているので、よろしければこれもいつか打たせてくださいー。

しかしまぁ、シャフトというのは選択肢がありすぎて困りますね…。ある程度、好みのブランドを絞り込んで探さないと混乱しそうです。
Commented by ヒゲナシ at 2018-11-02 21:46 x
こんばんは~コメントが遅くなりました。
私は自分のスイングが落ち着くまでに様々なシャフトとヘッドの組み合わせで
長い旅をしました。
おかげで?元調子が合うことを知り、ドライバーが好きになってきました。
ヘッドがさまざまで申し訳ありませんが、下記のシャフトなら持っていますので
是非打ってみて下さい。
タイトリストは、MJ7S
スリクソンは、ATTAS5の7X、ミヤザキ水6s
ブリジストンは、BF7S、MJ7S、W7S、XT6s
重めのシャフトばかりなので参考になるか怪しいですが・・・
3Wや5Wも入れるともっと種類があります。(笑)
Commented by itoyotomiyohariyo at 2018-11-02 22:19
ヒゲナシさん、こんばんは!

ひやー、思った以上にいろいろ持ってらっしゃいますね! I-65も70グラム台のシャフトなので、7Sならむしろちょうどいいくらいだと思います。

わたしも最初に先中調子のオノフを使ってしまい、まぁスライスに悩まされ続けていましたが、象さんに「それはスイングが悪いんじゃなくて、スイングに道具が合ってないだけ」とアドバイスされ、たどり着いたのが913D2+I-65だったわけです。結局、わたしもどうやら中~中元調子が合っているようで。それまでシャフトなんて気にもしていなかったので、やっぱり道具って大事なんだなーと認識をあらためた次第です。

タイト用のMJはもちろんですが、ブリヂストンのヘッド&シャフトも興味がありますねー。ブリヂストンのドライバーって一度も打ったことがないんですよ。特にBFが気になります。あと、元調子のWも。完全な元調子のシャフトって打ったことがないかも。案外合ったりして?

スリクソンはヒューマンで打ったことがありますが、まぁ、ボールが上がらない。(笑) たぶんパワーヒッター向けなんでしょうねー。
Commented by いおた。 at 2018-11-04 18:03 x
スリクソンのドライバーって黒いソールのヘッドですかね?以前打った事がありますが、僕は10.5度なら打てました。ドライバーはロフト次第じゃないかと思います。
今のタイトの917も9.5度だと球が上がりませんでした。そういうドライバーはヒゲナシさんが打たれると飛ぶのだと思います。

また僕は重めのシャフトの方がゆったり振っても飛ぶ感じがして好きです。昔のディアマナ カイリも確か7Sを愛用してました。
僕みたいにゆったりしたスイングだと軽いシャフトは尚更飛ばなくなるんです。パワーヒッターには重いシャフトが合うと思いますが、シャフトの重さは好みでしょうね。

今日の北広島は風が無く暑いくらいでした。北広島の仲間内の今季のラウンドは終了です。来週末はやなぎさんらと北広島で締めとなります。それ以降はもう寒さで厳しいでしょうね。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2018-11-04 23:18
いおた。さん、こんばんは!

いまとなれば、どのモデルだったかまったく覚えていませんが、ロフトは9.5°だったような…。同じ9.5°でも、スリクソンのそのドライバーは上がらなかった記憶がありますねー。なので、そのときの経験からスリクソンは自分には合わない…という先入観があったりします。

先日の美唄を〆にするつもりだったんですが、みなさんのブログを拝見していたらまたラウンドしたい欲がわいてきて、来週末に番外編でもう1ラウンドする予定です。ただ、天気がちょっと心配…。どこでラウンドするかは来週のお楽しみということで。もう寒いんで、スコアが悪かったら今シーズンの記録には残しません。(笑)
Commented by いおた。 at 2018-11-07 13:17 x
今週末は(日)だけは雨から免れるような?!こちらは(日)にやなぎさんらと北広島の西で今季を締める予定です。そちらはちょっとテクニカルなコースでしょうか?お天気になると良いですね。
ところで全く別の話ですが父が会員の茨戸カントリーが地震の被害で経営破綻となってしまいました。僕がゴルフを覚えた思い出のコースだけに、今後ゴルフ場はどうなるのか分かりませんがとても残念な出来事でした。ちなみに父のホールインワン記念の椅子も茨戸のコース内に有ります。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2018-11-07 13:58
いおた。さん、こんにちは!

こちらは土曜日にラウンドです。当初は予報がアヤしかったのですが、現時点で予報サイトによって「晴れ」もしくは「曇り」に変わり、降ったとしてもそれほどではなさそうな感じです。ラウンド時の気温が11~15℃なんで、この時期としては暖かそうですね。

行くのは札幌スコットヒルです。いおた。さんのブログでずいぶん前のラウンド記事を拝見しましたが、わたしは今回が初めて。楽天GORAの写真を見る限りコースは広そうですけど、距離がちょっと長そうな…。2人乗りカートなんでヒカルさんと2Bですが、前の組に、ヒゲナシさんを含む4Bが入られることに。(笑) お初の方も含め、2組連なってワイワイ楽しんできます。

茨戸の件は、本当にもう気の毒としかいいようがありません。せっかくカート施設を新調したところなのに、まさか震源からこんなに遠いところであれほど大きな被害が出るとは…。道内では数少ない平地のゴルフ場ですし、恵庭開発あたりが受け皿になって再整備してくれませんかね? このまま荒れ地にするのは惜しいです…。
Commented by いおた。 at 2018-11-09 01:08 x
そうですね、石狩のスコットヒルはかなり前に二、三度行った事があります。狭くはないですが距離があったりドッグレッグやアップダウンも少しあったような…でもユベオツさんならば伸び伸び打てるコースだと思いますよ。皆さんと楽しんで来て下さい♪

茨戸の件は今週末の日曜日に会員の父も説明会に行くようですので、会員権などは今後どうなるのか聞いてみたいと思います。
ちなみに父は滝のカントリーの会員でも有りますが、やはり自宅から近いのは茨戸なので茨戸の方に良く行っていました。
茨戸ならば乗用カートが無い頃はキャディー付でも父に頼めば一万しなかったので、いつかNGBコンペでも…と思っていました。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2018-11-09 08:35
いおた。さん、おはようございます!

最近、狭いのはあまり気にならなくなったんですが、見たところ、ロングとショートがどれも長いですね。特にロングは500ヤード台半ばから後半のホールばかりで、いわゆる「サービスホール」というのがないので、そこをいかにボギーでしのいでいくか? がスコアメイクのカギになりそうです。打ち下ろしならまだしも、1打目打ち上げの581ヤードとかカンベンしてほしいですわー。(笑) 今回は番外編ですし、スコアはあまり期待できなさそうなので、試しにセカンドで3Wとか使ってみようかなーなんて思っています。

茨戸はかなりアクセスがいいですし、フラットなんでアップダウンや林が苦手なゴルファーなどには一定の需要がありそうなんで、なんとか維持してほしいですね。わたしも一度はまわってみたいコースでしたし。もし再開されたら、記念大会としてN.G.B.コンペをそこで開催するのもいいかもしれませんね。
by itoyotomiyohariyo | 2018-10-30 22:38 | 道具 | Comments(16)

40代半ばからゴルフを始めて3シーズン目の北海道民の苦闘を綴る!【N.G.B.=North Golf Bloggersメンバー】


by yubeotsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30