人気ブログランキング |
NEW POST

初代アッタス仕立てました。

先日の記事で紹介した初代アッタスのシャフト。なぜだかチップが細くてうんぬんと書きましたが、いろいろあって結局チップを1インチカットしました。おかげで傷んでいるっぽい場所はほぼ切り落とした感じで、強度という点では安心感が増しました。


それにしても、カーボンシャフトのチップって、思った以上に硬いですねー。糸ノコで切るのにえらく苦労しましたよ…。


脱脂してタイトリストのスリーブを接着し、そのままの長さ=ヘッド込み43.75インチで打ってみたところ、さすがにハードが増した感じはあるものの、まぁ、これはこれでアリかな? といったところ。短いだけに方向性はなかなかいいようで、狭くて短いコースだと使えそうな印象です。ただ、アドレスしたときのヘッドの存在感がハンパなくて、なんだか落ち着かない…。


というわけで当初の予定どおり、バットに1インチのシャフト延長パーツを接着し、ヘッド込み44.75インチに仕立てました。グリップは「ツアーベルベットラバー360」で、総重量は328グラム。うーむ、なかなかのヘビー級! そして、タイトの黒いヘッドにはオレンジのシャフトが超似合わない!(笑)


b0369475_21364655.jpg

b0369475_21365383.jpg

延長パーツが10グラムもあるので、クラブバランスはC7と、重心がだいぶグリップのほうに寄っています。実際に打ったとき、これがどう影響するでしょうか? 次の練習で様子を見てみますが、まぁ、C7くらいなら問題なさそうな気もします。


気づけばシャフトが3本にもなってしまい、禁断の「沼」に片足突っ込んだ気分。いやでもクロカゲがいい感じなんで、これ以上は増やしませんよ。ただ、いちいちヘッドを取り換えるのが面倒なんで、予備のヘッドが欲しくなってきたかも…。(笑) いっそのこと、有馬記念でも当ててTS2買うか―!


Commented by いおた。 at 2018-12-22 20:33 x
ウチのタイト用の初代アッタス6Sも44.75インチです。確か今はNGB石さんに貸し出し中だったと。石さんには次いつ会えるかなぁ?!(笑)
僕は黒いヘッドとオレンジは合うと思いましたけどね。ちなみに僕がタイ旅行に行った時は913ヘッドとアッタス6Sの組み合わせでした。最初は飛んでいましたが段々と方向性がバラついてきてI-65に替えました。ドライバーでもC7だと少し軽いですかね。
TSドライバーは僕は打った事は有りませんが2の方が飛ぶようですね。ユベオツさんは欲しいと思った物は必ず手に入れるような気がします…(*^_^*)
Commented by itoyotomiyohariyo at 2018-12-22 22:30
いおた。さん。こんばんは!

初代アッタスは、どちらかというと短めのほうが合うシャフトのような感触がありますので、結果的に44.75インチに落ち着いたのはよかったんじゃないかな…と、現時点ではそう思っています。とはいえ、これが主戦シャフトになるわけではありませんが。(笑) 飛距離とか方向性とか球の上がりやすさとかを総合的にみると、やはりクロカゲが一番いい感じですね。あとは、暖かくなってコースボールを打ったときにどうか? が気になるところではあります。

TS2はですね、もちろんほしいのはほしいんですけど、いまこれを買ったら来シーズン10ラウンドくらいしかできなくなってしまうので、買うとすれば早くても来シーズンオフ、現実的には2年後でしょうねー。別に913D2に不満があるわけではないんですけど、欲をいえばもうちょっと飛距離を…という程度なんで、優先順位としてはそんなに高くはありません。まずはFWとUTからですね。
by itoyotomiyohariyo | 2018-12-19 21:44 | 道具 | Comments(2)

40代半ばからゴルフを始めて4シーズン目の北海道民の苦闘を綴る!【N.G.B.=North Golf Bloggersメンバー】


by yubeotsu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30