人気ブログランキング |
NEW POST

久々のスキーにビビる!

この3連休は子どもたちが連日スキー教室でしたので、最終日、どれくらい滑れるようになっているのか様子を見がてら、わたしも初滑りにいってきました。場所は岩見沢の「北海道グリーンランドホワイトパーク」です。ご覧のとおり、これ以上ない好天!


b0369475_11550882.jpg

「初滑り」といっても毎シーズンちゃんと滑っているわけではありません。この数年こそ、子どもたちに教えるため年に1~2回ゲレンデには足を運んでいたものの、リフトは使わず自力で斜面をのぼって少し滑る…という程度で、当然ながら緩斜面しか滑っていませんでした。なので、ちゃんとリフトに乗ってそこそこの斜面を滑るのはジツに10数年ぶり! しかも前日、ゴルフの練習会でドライバーを振り回しすぎ、カラダのあちこちが筋肉痛でチカラが入らない…。


それでもまぁなんとかなるだろうと、いきなりリフトに乗って山頂へ。とりあえず林間コースなら傾斜もゆるいはずとそっちへ向かったところ、このコースがとにかく狭いし、ところどころ急斜面はあるしでけっこうコワい! そして、自分がどんなふうに滑っていたのかなかなか思い出せない! ケガだけはしないよう、おっかなびっくりでノロノロとなんとか麓までたどり着きました。うーむ、これは前途多難…。


b0369475_11551823.jpg

b0369475_11551321.jpg

2本目は林間コースを避け、幅の広いセンターゲレンデへ。だいぶ恐怖心も薄れ、だんだん滑り方を思い出してきました。そして、3~4本も滑るとほぼ元通り。ようやく余裕ができてきたので、次は、ゲレンデのどこかにいるはずの子どもたちの姿を探しました。


最初に見つけたのは次男のほう。次男は今年スキーを始めたばかりといってもいいレベルなので、腰につけたロープをインストラクターに引っ張られる感じでノロノロと滑っていました。でも、ロープはたるんだ状態なので、それなりに自分でスピード調整はできているようです。


そして長男のほうは、もうふつうに滑れるようになっていました。これならひとりで自由に滑らせても大丈夫でしょう。


無事に子どもたちの滑りを見届け、2時間半で7本滑ってケガをしないうちに撤収。それを想定して時間券ではなく11回券を買ったので、次回も使えます。とりあえず感覚を取り戻せたので、次はカラダのコンディションがいいときに思い切り滑るとしましょう。なお、本日は筋肉痛で全身ガタガタです…。(笑)


Commented by いおた。 at 2019-01-16 06:37 x
良い天気ですね~広く長い緩斜面が心地好さそうですね♪その昔、スキーナウと言う有名スキーヤーが華麗な滑りを披露する番組が有りましたが御存知でしょうか?

以前は僕もテイネのナイターなんかに一人で滑りに行ったもんです。最近では130cmくらいの短い板が曲がりやすくて面白かったです。
一応、SAJだったかのの一級を持ってますので、いつも気分は往年の海和プロでした♪(笑)

お子さん達もドンドン上達され、皆さんで一緒に滑るのが楽しみでしょうね。ちなみにウチのよっちも滑れますが、10年くらい前に一緒に滑ったきりで、もうスキー場の寒さに耐えられないそうです…(笑)
Commented by itoyotomiyohariyo at 2019-01-16 08:48
いおた。さん、おはようございます!

これだけコンディションのいい日はそうそうないってくらい、風もなく最高の天気でした。ちょうどこのとき、ヒゲナシさんもテイネで初滑りしていたそうです。

わたしのスキーデビューは大学時代で、しかもそんなに熱中していたわけでもないので、急斜面はいまでもコワいですね…。基本的に、景色を眺めながら緩斜面をダラダラ滑るのが好きですね。もう若くないのでカラダも思うように動かないですし。(笑)

わたしが使っている板もブーツもウェアも19年前に買ったものですが、ブーツの形状はともかく、いまの板は先が円いんですねー。前後端の幅も広いように見えるんで、きっと曲がりやすいんでしょう。あと、ウェアのおなかまわりがさらにキツくなっていて、そこにも時代の変化を感じた次第。(笑)

子どもが滑れるようになってくれると、冬の過ごし方がだいぶ変わります。カミさんは道産子なんで当然滑れますが、一緒に滑ったのはそれこそ10数年前ですねぇ。次男がまだアヤしいので、家族で滑るのは来シーズンからかな?
Commented by いおた。 at 2019-01-16 13:28 x
ヒゲナシさんも滑れるんでしたね。そういやユベオツさんも関西の方ですもんね。
私は道産子なので小さい頃から学校でスキー学習があり、テイネの三浦雄一郎のスキースクールにも通ったお陰で中学生の頃に一級が取れました。ただ、昔の一級は今より試験内容が簡単でしたね。

私も急斜面やコブは苦手です。基本的には運動音痴で動きが鈍いのでコブについていけません(笑)
私のスキー道具も確か20年くらい前に買ったと思いますが、その時ファンスキーと言う100cmくらいの短い板が流行りましたね。曲がりやすいカービングスキーも既に有ったと思いますが。

スキーウェアは確か10年前に新調しましたが、まず今ではズボンの方が履けないでしょうね(笑)
太ってもスキー靴だけは何とか履けるのが幸いです。まぁたまに滑るならレンタルでも良いとは思いますが。
奥様も滑れるのですね。ご家族で同じスポーツを楽しめるのは素晴らしい事です。いつかはゴルフも皆さんで楽しめると良いですね…10年後とかでも。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2019-01-16 14:56
いおた。さん、こんにちは!

忘年会でヒゲナシさん宅におじゃましたとき、玄関にオシャレな板が置いてありました。そのときにも「あ、自分のとカタチが違う…」と思った記憶があります。こっちに転勤してきてから始められたのか、その前からやっていたのかは聞いていませんが…。

わたしの板(フィッシャー)は、ちょうどカービングスキーが普及し始めたころのものですね。ファンスキーもそのころ流行り始めていて、友人がやってました。いまの板って、当時のカービングスキーとはまたちょっとカタチが違うんですよ。ジャンル的にはいまも「カービングスキー」って呼ぶんですかね? 完全に時代遅れです。

わたしはスクールなどでスキーを習ったことがなく、完全独学なので、やはり上達には限度がありました…。いまさらこれ以上うまくもならないと思うので、ケガをしない範囲でマイペースに楽しみたいと思います。

子どもと一緒に滑れるようになったのは、やはりうれしいです。家計を預かっているカミさんは出費が気になるのか、あまり積極的に行きたい感じには見えません。ゴルフは敵視されているので論外です。(笑)
by itoyotomiyohariyo | 2019-01-15 06:30 | スキー | Comments(4)

40代半ばからゴルフを始めて4シーズン目の北海道民の苦闘を綴る!【N.G.B.=North Golf Bloggersメンバー】


by yubeotsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31