人気ブログランキング |
NEW POST

小技の重要性を改めて実感。

開幕戦の大崩れはなにが原因だったのだろう? と、いま冷静になって振り返ってみました。


まず最大の原因は、言うまでもなくパッティング。ジツに46パット(笑)ですから、単純にいってこれだけでプラス10打。エミナは練習グリーンがスタートホールの手前にしかなく、せっかく早く着いたのにほとんど練習できなかったのも誤算といえば誤算でしたが、それよりなにより自分の打ち方が適当すぎました…。これはヒゲナシさんに指摘されたことなんですが、ボールがパターの芯に当たっていないので、方向のバラつきがとにかく大きいと。確かに言われてみると、転がる方向ばかりを気にして、ボールをしっかり見ていませんでした。これでは芯を外して当然です。


ドライバーに関しては、脚が痛くなる前は、飛距離こそ200ヤードちょいしか出ていなかったものの、方向性はそんなに悪くなくてOBはゼロ。ただ、腰と脚の痛みで踏ん張りがきかなくなってからは、明らかに手打ちになってスライスし始め、OBゾーンまでは行かないものの林に突っ込むシーンが増えました。で、そこから脱出する際に力加減をミスってフェアウェイまで出し切れず、打数を増やしてしまったホールがいくつかあり、これでプラス3打という感じ。


アイアンについては、ショートホールで2回ワンオンしましたし、ワンオンしなかったホールもちょっとショートしただけで、ショットそのものは好感触でした。ただ、ミドルやロングでは、ぬかるんだ場所からのセカンド(サード)ショットで2度ほど大きくダフってしまい、トラブルを生んだのが余計でした。これでプラス3打


パットに次いでダメだったのがショートアプローチ。もともとうまいわけではありませんが、久しぶりだったので打ち方を忘れてしまい、オーバーをビビッてザックリを2~3回やってしまいました…。あと、70ヤードくらいのアプローチで下をくぐって大ショートというのもありましたし、逆に力加減が合わなくてオーバーというものも。これでプラス6打くらい。


結局、これら小技中心のミスを合わせるだけでプラス20打以上になりますから、そりゃあんなスコアになるのも当然ですねー。崩れるべくして崩れたプレーぶりと言えるでしょう。ホント、お恥ずかしい限りです…。


b0369475_23030533.jpg


by itoyotomiyohariyo | 2019-04-07 23:00 | その他 | Comments(0)

40代半ばからゴルフを始めて4シーズン目の北海道民の苦闘を綴る!【N.G.B.=North Golf Bloggersメンバー】


by yubeotsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30